鍼灸整骨院あおてあ 八潮市で交通事故施術、自律神経疾患、耳鳴り、不眠症、頭痛、めまい、肩こり等の施術なら

八潮市にある鍼灸整骨院 つくばエクスプレス八潮駅より徒歩10分、駐車場完備 平日土曜夜9時まで日曜祝日営業 外傷、肩こり、腰痛、むち打ち、交通事故施術、自賠責、労災 平日土曜9:00~12:00,15:30~21:00 日祝9:00~12:00,14:00~18:00 火曜休業


テーマ: 交通事故診療

今日は天気でしたね~

 

さて、先日交通事故の被害にあった患者様からタイトルのとおり

 

「整骨院に行くなら病院の先生に聞いてから言ってくれと言われたが、忙しくて病院に行く時間がないのでどうしたらいいか」

 

という質問がありました。

 

jikosha

 

ワタクシは「必ずしも病院に行かなければいけないという事はありませんが、後々の後遺症が残った場合やご自身の身体の為にも仕事を休めるのなら行っておくべき」という事を伝えました。

 

いざ、時間が経っても回復が見込まれない状態後遺症が残った場合に、後遺症を申請する際に定期的にドクターに診てもらっていないと不利になること。

 

もう一つは、整骨院にはレントゲン、CT、MRI等の診断機器が無い為、ドクターに診断してもらっておいた方が安心という患者様のメリットがあります。

 

保険会社の立場では、治療の一貫性のチェックの為だと考えられます。

 

例えば良くあるのが、病院では首と腰の受傷という診断だったのに対し、整骨院、接骨院では3部位4部位の請求が行われていたというケースがあります。

 

こういう事を避ける為にも必要なことなんですね~

 

保険会社さんも嫌がらせで言っている訳ではないので、ワタクシも患者様の身体の為にも併行受診をオススメします。

 

そのため、半月や一ヶ月経ってから最初の受診部位と違う場所に痛みを訴えても、その事故との因果関係が認められない事もありますので、初診でかかる際は痛みがある部位はしっかりドクターに伝えましょう。