鍼灸整骨院あおてあ|八潮市大瀬

平日夜九時まで、土日祝日営業 肩こり、腰痛、自律神経の乱れ、更年期障害、頭痛等でお悩みの方、交通事故に遭った方が多数来所。八潮駅徒歩10分駐車場完備


テーマ: 体のこと

さて、9月も後半敬老の日絡みの三連休の予約が…全然入ってません(笑)

まずいなぁと思いつつ、ちょっとゆっくりできるかなといつものサボり癖が…

でもこのままだと夜逃げしなければいけなくなりそうなので、施術ご希望の方は是非お越しください。

 

さて、施術をしていて多いのが私、メンタル強いんです。多少の事は平気です。という人…

私から見ると、そういう人は大抵弱いです(笑)何故か、メンタル強い人はわざわざ自分の口でそんな事言わないからです。

といいいますか、強い人なんて一握りで…弱い人がほとんどではないかと…

私もそんなにレベルが高くないとはいえ体育会のラグビー部で中高大学と過ごしてきたので、初めて就職した時は多少の事は平気だと思ってました。

ですが、睡眠時間二時間週休ゼロか1日という過酷な職場で過ごしたのもありますが…

さすがに壊れましたね(笑)電車に飛び込もうと思った事もありました。

同時に、世の中そんな甘くないと痛感。転職してからも2年は尾を引いた感じはありました。

その時初めて自分が弱いと思ったんですね。

その後も、家族の事など悩む事も度々ありましたが…自分の心のバランスをとって割とうまく立ち回れた感じはします。

人は経験によって強くなるというより心を守る術を学ぶのではと思います。

40を過ぎて以前ほど怒ったり悲しんだりしなくなりました、決して強くなったとは思っていません。ただ、いなすのが上手くなっただけだと思います。

 

来年から菅田将暉さんが主演でテレビドラマ化される「ミステリと言うなかれ」という漫画があるのですが…

主人公の整くんが言っていたのは

アメリカでは刑事が犯人を殺したりまた、ひどい目に遭った時は必ずカウンセリングを受けさせられる。

カウンセラーの許可がないと仕事に復帰できない。それってアメリカでは人の弱さを認めてるからなんだと思う…

人は弱くて壊れやすくて病むことも倒れる事もある、それが当たり前だと。

だから修復する治そうと思う、それができると信じてる。

でも日本では弱さを認めない。弱い者は負けで壊れないのが正しい。壊れたら退場で悩む事すら恥ずかしい。相変わらず根性論です。

弱くて当たり前だと誰もが思えたらいい。

 

たぶん、自律神経が乱れてうちに来る患者さんは結構頑張ってるんだと思うんですよね。

でも、自分は弱くないと思い込んでしまっている。

なので、なるべくストレスがない方向に行くように促します。

本来ならパートナーが原因なら別れれば良いし、仕事が嫌なら転職すればいい、友人関係の悩みなら断ち切ればいい、親が嫌なら縁を切ればいい。

簡単ではありませんが、悩みを解消したいなら大事なポイントかなと…

こうでなければいけないという思い込みが強すぎるんですよね。持ち家は持たないといけない、離婚したら世間体が悪い等。

そんなの自分が思ってるだけで意外に他人はどうでもいいと思ってます。実際皆、大して他の人に興味なんてないんです。

それを吹っ切れれば楽になれると思うんですけどね。

実際難しいんでしょうけど(笑)発想を転換させれば案外簡単かもしれませんよ。

ではお大事にどうぞ

 

 

 


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

接骨院といえば包帯と湿布のにおいなんて言われてた時代がありましたが…

今はサポーターやバンド固定が主流になり捻挫の時などでは包帯固定はあまり使わなくなりました。

修行中は業務後に院に残り何回もやり直しを命じられ練習したものです。

ですが包帯はただ巻けば良いというものではなく、適度な圧をかける事が重要になるのでテーピング固定の練習にもなるんですね。

一度使えば終わりのテーピングと違って何回でも巻き直せるのでコストもかからずに練習できるのです。

緩いと効かないし、締め付けすぎると血行不良などの原因になってしまうので意外に難しいのです。

しかも接骨院で使う包帯はゴムが入った伸縮包帯だけではなく伸び縮みしない綿の包帯を使うのでより難しいのです。

固定力はピカイチなのですが、いかんせん入浴する際などに外してしまうと普通の方では巻くのが大変なため包帯を使う機会はだいぶ減りました。

TPE00144

 

ですが、今でも骨折のシーネや硬性材料を使用した固定で使うんですね。

接骨院でも医師の同意があれば骨折・脱臼の後療(リハビリ)をすることができます。

昨今では骨折脱臼が疑われる場合は、患者さん自身が整形外科に行くためこれもだいぶ減りましたが…

捻挫や打撲と思って来院したり、とりあえず応急処置をしてもらう為来てくださる方もいます。

当院は連携がとれる整形外科があるので、処置後にそちらにお願いしてレントゲン等の検査をしてもらう事が可能です。

今は、慢性疾患などの自費施術がメインとなりましたが…

接骨院・整骨院を名乗る以上は外傷ケガの応急処置と包帯くらいは巻けないといけないかなとは個人的には思います。

あとは、当院では骨癒合を促進するために超音波治療器を使用し、その後ボディーシートを使って包帯部分をキレイにします。

TPE00145

私も子供の頃に前腕両骨骨折をした際に固定をしていたのですが、昔は今と違って石膏で固めてしまうため取り外しがきかないので皮膚がかゆくなってしまった経験がありました。隙間から棒を突っ込んでひっかいてましたね(笑)

外傷に対する施術は柔道整復師としてのアイデンティティでもあるので今後も続けていきたいと思います。

 

 

 


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

インドの感染者数がピークアウトしているようです。

インド国民のワクチン接種率はなんと国民の1割、では何故ピークを越えて下げる傾向にあるのか?

それは、沢山の人がコロナウイルスに罹患した結果抗体ができて再び感染しづらくなっているのです。

いわば天然のワクチンですね(笑)

感染症の歴史を見ると、ウイルス感染は防ぐのが困難なのである程度感染が拡がるしかないんですね。

そこで人類の叡智の結晶であるワクチンがあるわけです。ワクチンを打つことによって抗体を作り、感染しても発症しにくくなり重篤化を防げるというわけです。

なので今日本政府がやっている行動制限なんかウイルスの前には意味ないんですよね、それに気が付いた欧米諸国はロックダウン意味なかったから経済回すという方向に舵を切っています。

いまだに日本では憲法上不可能なロックダウンを声高に叫ぶ人がいますが、それをやるとどうなるか想像できないんでしょうね。物流が止まりスーパーやコンビニから物が無くなりスーパーには行列ができるでしょう。東日本大震災直後の状態になると思った方がよいでしょう。

ヨーロッパなどではそれをやりましたが結果、感染者数を減らす事はできなかったわけです。

論理的に考えてどこにいても感染する確率は一緒なのです、毎日学校に行っているのに感染対策をしてワクチンを打った運転手さんの観光バスに乗り、ワクチンを打ったスタッフがいる宿舎に毎日学校に行っている児童生徒が宿泊して感染するリスクって一緒じゃないですかね?毎日満員電車に揺られて都心に通っている両親と一緒にいるより安全な可能性あります(笑)

小池都知事はパラリンピックは開催するくせに修学旅行や運動会はするなと言っていますがこれは明らかにおかしい。

なので、この閉塞した緊急事態宣言を終わらせるには行動制限ではなくワクチン接種を勧め病床を増やすことが最善と私は思っております。

日本は悪平等が蔓延り騒ぐ少数派の声が大きくなりがちですが、ワクチン接種者には行動を解除していくワクチンパスポート導入を日本でも取り入れるべきだと思っております。

プロ野球のソフトバンクでもワクチン接種者にチケットを販売するそうです。

そこで当院も、2021年12月末までワクチン接種者に限り自費料金1,000円引きにさせていただきます。※健康保険施術を除く、お一人様一回限り

新規の方も、既存の患者さんもご利用いただけます。※まだワクチン接種一回目しか受けていない方もご利用いただけます。

ご希望の方は、新型コロナウイルスワクチンの接種券についている接種済証をお持ちください。

TPE00125

 

 

 


テーマ: ブログ, 体のこと

久々のブログ投稿。

まあ、読んでる人もそんなにいないと思うのでいつも本音を書いてます。

私は現実主義で合理主義者なので、気分を害す恐れがありますのでキレイごとが好きな方はページを閉じてください(笑)

今最もホットな話題といえばコロナワクチンに関してではないでしょうか?

某ドラッグストアチェーンの会長夫妻が自治体関係者に早期に接種できるように要求した話や、余ったワクチンを町長が接種した事が報道されたりとくだらないなぁということのオンパレード。

これってほぼマスコミの視聴率やページビュー稼ぎに、頭が悪い平等主義者たちが乗っかっている感じですよね。

全国展開しているドラッグストアの会長ですから、相当な額の住民税を支払っている事でしょう…それだけで地域に貢献しています。

同じ年齢でもボケてしまって何も生み出さない人とは違う訳です。住民税を払っているという事はその他大勢の無能な高齢者が行政のサービスを支えているともいえるわけで…そういう能力が高い人がワクチンを先に打つのはありではないかと思います。

また町長や自治体の長はこの非常時で大変な舵取りを任されているわけで、どうしても役場で他の職員と接する機会も多いと思われます。ですのでワクチンを接種した、しかも余ったものを接種しただけで全国ニュースにするというのは悪意を感じます。

バイデン大統領だって、テレビの前でいち早く接種しましたよね。菅総理だってそうです。

皆に接種を促すためもありますし、国のリーダーとして感染リスクを減らすというのは至極当然の事です。

私は命の価値には違いがあると思っています。

高齢者の感染拡大を防ぐなら感染者もいないような離島に人員を割いて接種しにいくより感染爆発が起きている都市部に集中すべきだし。

医療従事者に限らず、子供達と毎日接する教職員や保育士などにも優先して接種すべきだと思います。

政府自治体の対応もお粗末だなぁと思う反面、平時にはない前例がない対応を迫られていたりそれぞれの団体の調整を含め庶民にはわからない苦労も想像できるのですが…

患者さんの話を聞いていても、コロナに関しては意見がそれぞれ違うんですよね。自分なりのOKラインがあってそれをこえるとダメだとか…

でも意外に話を聞くと、隠れて旅行に行っていたりもします(笑)

妬み嫉みやっかみなんですよね。他人が補助金もらってると許せないし、楽しく遊んでると腹が立ち、時短命令無視して営業してるとけしからんとなる。

そういう人間ばかりではないですが、コロナ禍でそういう人間は少なくないと浮き彫りになった感じですよね。

私達庶民にコントロールできることではないので、ついつい愚痴っぽくなってしまうのですがそれらの憤りを解消する方法としては。

政治家の事務所に電話して要望を聞いてもらうことが一番良いのではと思います。

特に都内の営業妨害されている飲食店関係者は、都民ファーストを始め各政党の議員事務所にに電話して意見すればよいと思います。

議員はそれが仕事ですから…

私も昨年、たまたまある県議の方にお会いする機会があったので僭越ながらその当時行われていたGOTOトラベルについて私見を述べさせていただきました。

私はストレートな性格なので、所属政党の方針と違う事を言ったので相手の方は少し立腹している様子でしたが政治家はそれが仕事だし、意見を政治家に伝えるのは有権者の権利だと思っているので遠慮する必要はないと思います。

もちろん、礼儀はわきまえて感情的にならずに相手の業務を邪魔をしないようにすることが前提ですが納得させてもらえないならそこまでの議員だったと思えばよいかなと。

私も政府に対して色々文句がありますが、ふと思ったのはそれを変えたければ自分が議員になって国政に出るしかないんですよね…本来は…

本気で政治家になろうかと考えた事も実はあります。でも、政治家なんて尊敬されるどころか何をやっても誰かに非難される仕事です。

お金お金と言われますが私腹を肥やしているわけではなくて、選挙で莫大なお金がかかるのでそれに消えてしまいますし。

プライベートなんかないしめちゃくちゃ大変な仕事です。私も叩けばホコリが出る身(笑)なので何を蒸し返されるかわかりません。

なので断念しました。結局安全な位置から好きなように文句だけ言っている卑怯者なわけです。

でも、政治家は我々大衆の代弁者なわけですから家でテレビみて文句言ってるくらいなら出馬しろとは言いませんが政治家に意見しに行った方が建設的かなとは思います。

 

 

 

 

 


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

当院のメニュー等はこちら

 

寒くなってきましたね~

あっという間に11月です、年末に入ってきて皆さんお忙しいのか…

最近暇です(笑)

少し前まで特に当日予約はほとんど取れなかったのですが…近頃は空きが増えてきました。

当院も今月で開業から10年目に突入しますが…こういう事って度々あるんですね。

こういう時は、普段できない事をやったり学びの時間にする事にしております。

 

さて、最近好評なのがお灸の施術。

実はワタクシお灸よりも鍼メインで施術してきましたが…

ここ数年お灸の効能を見直して使う事が増えました。

TPE00027

冷え性、肩こり、腰痛、足のむくみなどはもちろん

特に自律神経疾患の方、鍼の後温灸で施術すると明らかに反応が違うんですね~

あと鍼が苦手な方やお子さんにも使う事があります。

最近では目の周りにお灸をすることで目の周りのクマや眼精疲労にアプローチしておりこちらもかなり好評をいただいております。

 

当院では、昔ながらのもぐさも使用する場合がありますが写真のような筒状の台紙の上にお灸を燃やす方法をとりますのでやけど等の心配はありません。

状態によっては刺した鍼の上にお灸を付ける場合もあります。

 

ご希望の方は鍼灸部分施術コース、ベーシックコース、トータルケアコースでご予約ください。

 

 

 


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

当院ではできるだけ良い環境で施術を受けていただきたい為、定期的にエアコンの清掃をプロの方にお願いしております。

 

TPE00064

市販の洗浄スプレーを使っているなんて人もよくいますが…

 

あれは手前の熱交換機はキレイになっても、奥の方や中で回っているファンについた汚れやカビは落とせません。

 

良いニオイがするのでキレイになっている気はすると思いますが根本的には汚れが落ちないんですね。

 

あとはお掃除機能がついているから平気と言う方、あれは大体フィルターを自動で掃除するだけのもの…内部までは掃除してくれません。

 

フィルターなんかマメに自分で掃除機で吸い込めば良いだけなので、私は基本的にお掃除機能付きのエアコンは買いません。

 

また、お掃除機能付きのエアコンは外すのに手間がかかるので、業者さんにクリーニングをお願いした時に追加の料金がかかるんですね…

 

あれは本当に無駄な機能だと思います。

 

ただしそんなの気にしないというお金持ちの方なら良いと思います。

 

エアコン内部はメンテナンスをしないとホコリ、ダニ、カビだらけになります。

 

それを使い続けていると、毎日それらを吸い込み暮らすことになります。

 

原因不明の咳が出る方、何故か具合が悪いという方実はエアコンが原因かもしれません…

 

巷では、コロナウイルスに過剰におびえている方が少なくないですが… 過剰に怖がるならその分エアコンに気を配った方が良いのではないかと私は考えます。

 

掃除代なんてたかだか1~2万円程度です。高いと思うか安いと思うかはその人次第ですが、それで健康でいられるなら安いと考えられる思考でいたいものです。

 

ちなみに、業者さんに聞いたら夏前が一番忙しい時期だそうです。なのでできるだけその時期は外した方が良いと思います。

 

以前、独立前に私が勤めていた多店舗展開していたお店では、エアコン掃除を全く行っておらず…上の人間に進言してもエアコン掃除の予算はおりませんでして…

 

なので私は配属される店舗すべてを自分でブラシ等を使ってできる範囲を掃除しておりましたが…

 

どの店舗も土のようになったカビが大量にでてきて、仕上げにファンを回すと自分の体にカビが飛び散ってきたなんて事もしばしばありました(笑)

 

社員研修と称し、沖縄に行かせてメシハラする等そういう無駄な事にはお金を使う会社だったんですけどね…

 

もちろん悪い事ばかりではなく、良い部分も沢山あった会社ですが…

 

まずお客さんやスタッフが健康でいられる環境づくりにお金を使うべきだと常々思っておりました。

 

私が退職後はその会社も縮小傾向みたいです。

 

神は細部に宿るそれを忘れてはいけませんね。

 

ではお大事にどうぞ~

 

 


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

他院に行った患者様が、そこの若い施術者に『一緒に頑張りましょう』と言われて気持ち悪かったと言っていました。

 

まあその人の受け取り方次第なので、はい!頑張ります!と元気づけられる人もいると思うので否定はできないのですが…

 

私はそう言う事言えないです、何か小っ恥ずかしくて(笑)

 

ただ、確かに週一回ベッドの上でされるがままに施術を受けているだけでは良くならないのは事実。

 

一週間で168時間、週一で一時間ほど施術をうけても167時間の過ごし方ってある意味施術を受けている時間より大事です。

 

『施術を受けた直後は良かったけど元に戻った』『全然変わらない』など言う方もいます。

 

確かに、私の技術不足な面もあるかもしれません…

 

ただ、私と一緒にいなかった167時間で指導した通りに生活してくれましたか?とも思います。

 

そういう意味では、患者様もがんばらなきゃいけないんですね。

 

最初に、色々カウンセリングする際にこちらがした質問と違う事ばかり答える方がいます。

 

自分が話したい事が沢山あるんですね。何十年も前の怪我の経験から話だし…今の症状に行きつくまでに数分かかる方。

 

自分の感覚が全てだと思っているのかその人独自の医学を語る方もおります。

 

ただ、話を聞くのも施術のうち自分の思いを聞いてもらいたいという欲がある方もいるので、遮らずにとことんしゃべってもらいます。

 

話すことによって精神的に楽になる側面もあると思っておりますので。

 

ただ、健康保険で診療しているお医者さんや医業類似行為を行う施術所の先生はそこまで話を聞いてくれません。

 

何故かというと単価がものすごく安いから人数をこなさないといけないんですね。そうすると一人一人に時間をかけていられません。

 

当院は外傷以外は自費施術を行っているので、値段もそういうところよりは高いですがカウンセリングに長く時間をとれるので基本的に話は遮りません。

ただ、長々と話をする方に限ってこちらの話は聞いているのか聞いていないのかわからない事が多いです。

 

例えば、肩こりがある人が…私足首捻挫したことがあるので足首から来てるんですかね?と全く関係なさそうな事を関連付けたがる方がいても基本的には否定しません。

 

もしかしたら間接的に関係しているかもしれませんが…普段の姿勢をこうした方が良いですよなどと指導しだすと自分の考えを否定された気持ちになって面白くないのか全く聞く耳を持ってくれないのです。

 

不満そうな顔をしているので『なんで足首が肩こりに関係していると思うんですか?』と聞くと『素人だからわかりません』という本末転倒な答え…

 

正直、不満そうな方にそれ以上突っ込んでも無駄なので言いませんが、お金をいただいている以上はちゃんと指導しなければいけないので最低限の注意点は説明します。

 

ただそういう不満そうな顔をしている方は説明をしても大抵相槌も打たずにいるので、ほとんど伝わっていないと思いますし恐らく普段の生活でもそれをやる事はないでしょう。

 

反面、意外にも経営者の方とか、会社で出世されている方って年配の方でもちゃんと話を聞いてくれて実践する方が多いですね。

 

私は施術家はサービス業的な側面を持っている事も理解はしていますが…

 

ポリシーとして、体を今よりも良くなってもらう事を第一としてますので患者様の耳が痛い事も遠慮なく言います。

もちろん私にも生活がありお金は必要なので、長く回数を来てもらいたいなら自分でできるケアなど指導せずにチケットを売って来てもらえばよいのですが(笑)

利益ばかり追求するのは違うと思っています。最終的には自分でケアできて、施術所に来なくてもいい体になってもらうのをゴールとしてますので多少厳しい事も言う事があります。

ただ、そのスタイルが気に入らない方もいると思いますのでそういう方は、ニコニコ愛想が良くて一緒に頑張りましょうと言ってくれるような施術所に行かれた方が良いと思ってやっております。ただゴリゴリにチケットや回数券を営業してくる所もあるようですが(笑)

そういう先生は先生で、正義があってポリシーをもって努力されていると思いますのでそれが悪いという訳ではないので悪しからず。

 

つまるところ人間合う合わないあると思っているので、無理に付き合う必要もないのです。

 

ミスマッチはお互いにとって不幸ですので、このスタイルに理解がある方だけが来ていただければよいと思っておりますので何卒宜しくお願い致します。

 

体の不調を今よりも良くする為なら自分でも努力できる方には最適な施術所だと自負しておりますので、そういう方にはおススメできます(笑)

 

 

 

 

 


テーマ: スポーツ, トレーニング, 体のこと

8月に入り梅雨が終わり、夏真っ盛りです。

 

ある高校バスケットボール部の監督さんとお話する機会がありました。

 

暑い中練習をするのとエアコンが効いた涼しい環境で練習するのとどちらのが効果が高いかという話になり色々考えました。

 

ここからはあくまでも私の考察となります。

 

結論から申し上げますと、涼しい環境でハードに練習をした方が効果が高いと思います。

 

何故なら

 

①涼しい方がバテるまでの時間が長くなるので高強度な負荷を心肺機能や筋肉にかけることができる。

体温が異常に上昇すると体がエネルギーを使うまいとエネルギーの消費を抑えてしまいダルさがでてきてしまい、体の動きが鈍り効果的な練習ができなくなる。

体を冷やす為に大量に汗がでるため、水分と共にミネラル分まで放出してしまう事も理由の一つです。

涼しい環境で、沢山練習した方が高負荷をかける事ができるので効率的に体も鍛えられますし技術も上がると思われます。

 

②暑い環境だと脳の働きが悪くなる。

熱中症の症状に代表されるように、体にこもった熱を発散させようと血管が拡張され血圧が低下し脳に血流がいかなくなるため思考力が低下します。

その状態で練習をしても正しい判断をできないばかりか、何が正しくて何が良くないのかという事もわからずただ辛いだけになってしまう事が起こり得ます。

余談ですが、先の先生の話では最近は判断させる練習をするようにしているとのこと昔みたいに追い込む練習をすると、体罰と判断される場合もあるのでそういう練習はあまりしないようです。

 

上記の事からなるべく、涼しい環境で練習する方が効率が良いと私は考えます。

 

私が高校時代の監督は割と新しもの好きで、20数年前でしたが夏の練習は涼しくなり始める午後4時から開始するなど工夫していました。

 

ラグビーは夏の菅平高原での合宿に代表されるように、涼しい場所で鍛錬を積むのでこういう考え方は理にかなっていると思います。

 

ラグビーは冬がシーズン本番なのでわざわざ暑い中練習する必要はないんですね。

 

ただし、暑い環境で練習するべきパターンもあります。

 

それは、実際の大会や試合が暑い環境で行われる競技の選手です。

 

高校野球なんてその代表ですね… あとは真夏に行われるインターハイに出場する場合でしょうか。

 

やはり暑さに慣れておかないと、実際の試合でバテてしまったり正しい決断ができなくなることが考えられます。

 

私は真夏の炎天下で野球をやらせることは反対ですし、それこそ体罰、虐待に近い物だと思っているので

 

現在の高校野球の大会方式には疑問をもっています。

 

8月にやるなら早朝や夕方、ナイターでやるかドーム球場でやるべきだと思っています。

 

インターハイも同様、やるなら北海道や涼しい環境を用意できるところでやるべきだと考えています。

 

話は戻りますが…

 

後は一般の人が一時間程度筋トレをするくらいなら、汗をかけて気持ち良いかもしれません。

 

私も友人宅でトレーニングをするときは扇風機もまわさず汗をかきながらトレーニングをすることが多いです。

 

現代人は塩分過多な傾向があるので、水分を抜くことにより塩分が抜けむくみをとることができるのでお勧めです。

 

私の学生時代は、剣道部が真夏に黒いカーテンで道場を覆いストーブを焚いて稽古をしていましたが。

 

根性論で暑い中トレーニングするメリットはそんなにないので、今は止めた方がよいと思います(笑)

 

ではお大事にどうぞ

 

 

 


テーマ: 体のこと

先日、たばこがやめられないという患者さんとお話しました。

私もたばこをやめて6年経つという話をすると…

意志が強いんですねと言われました。

でも実際タバコとかアルコールがやめられないというのは病気なので、意志が強いとか弱いという話ではないのです。

tabako

タバコはニコチンという物質が含まれこれが依存性が高いんですね。

ニコチンが血中にないと、脳が覚醒作用を求めて心身をイライラさせたりふるえたりという離脱症状を起こさせます。

あとは心理的依存というのもあります、これは常に口元に何かないと落ち着かなかったりストレスがたまったりというのがあります。

恋人と別れたり、ペットが死んだりした時には強い喪失感に苛まれたりするのと同じですね。

なので依存症に必要なのは治療ですので、禁煙外来に行かれては?とおススメしました。

私は禁煙外来を行かなくても禁煙に成功しているのは、ニコチンに対する依存をニコレットなどのニコチンを含有しているガムで紛らわせ。

心理的依存を当時流行り始めていた電子タバコ※アイコスなどの加熱式タバコではなく、フレーバーがついたリキッドを蒸気にして吸うものや、禁煙パイポを利用しました。

あとは、脳の報酬系に禁煙することのメリット、健康で子供と楽しく人生を送るために働きたい。肺気腫になって酸素ボンベを持ち歩いて生活したくないという事を吸いたくなった時に常に考えていました。

これらを使い、ガムや電子タバコなどは1ヶ月ほどで必要なくなりました。

依存症にも重い軽いがあるので、私は自分で治療できたので軽い方だったのかもしれません。

禁煙外来では投薬もできるので、なかなかやめられない方は利用すると良いです。

特に新型コロナウイルスの蔓延でタバコで肺がダメージがある方は罹患しやすいと言われていますので、逆にそれを利用して脳の報酬系に禁煙しないとコロナウイルスにかかるという事を考えると良いかもしれませんね(笑)

最近、世間を騒がせているアンジャッシュの渡部さんも実はセックス依存症なのかもしれません。※あくまでも私の憶測です。

なので、テレビのバカ共のように公開しなくてもいいプライベートな情報を流す必要はないと思います。

もし依存症ならそれは病気なので、彼に必要なのは罰ではなく治療です。

そもそも、不倫なんてされた方の旦那や奥さんも含めた当人同士や家族の問題なので、第三者がとやかく言う問題ではないと思っています。

多目的トイレに呼び出されて10,000円で返されたとか言う被害者ぶった女の情報とかほんといらないです。

そんな事、面白おかしく報道して訳知り顔でバカなタレントが断罪するとか品性下劣も甚だしいと思います。

なので、彼も依存症かもしれませんよ~という話を先のニコチン依存症の方にしたら…

『あの人あんなひどい事して、もうテレビ出られませんよね』と言われました(笑)

あー伝わらない人には伝わらない…そういう話をしている訳ではないんだけどなぁ依存症に対する偏見を無くしましょうって話なんだけどなぁ

セックス依存症も、ニコチン依存症も、アルコール依存症も病気なので治療しましょうね。

他人に優しくなれないと、自分も優しくしてもらえませんよ…とは言えませんでした。

 

 

 


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

表題の件、いまある医師のツイートがネットで話題になっています。

膝が痛くて接骨院に何ヶ月も通ったが治らなかったという高校生、実はとある病気だった「最初は絶対に医師の診察を」

 

これは起こりうることだと思います、表に出ていないだけでこういう事は間違いなく沢山ありますね。

 

当院では原因がわからなくて痛みがある場合は病院に紹介状を書いて対診をしてもらうのを原則としています。

 

接骨院整骨院を営む柔道整復師の中には整形外科医に対して敵対視している人間も少なからずおり。

 

病院に行ってもレントゲンとって湿布と薬しか出さないなど文句を言う人がいます。

 

患者さんが言う分にはまだわかりますが、医療従事者として口にしてはいけない事です。

 

整形外科医は6年間の医大での勉強のあと実習をし柔道整復師とは比べ物にならないくらいの知識があります。

 

レントゲン、CT、MRIという最先端の画像診断装置も使えますし、私は柔道整復師の手に負えない場合はお願いすべきだと考えています。

 

確かに、接骨院なんかに行くなという頭から毛嫌いしている医師もおりますが…

 

私はこのような誤診の上柔道整復師の範囲外の疾患を続けて悪化させたような人間がいるので仕方がないのかなと思っています。

 

当院では信頼できる整形外科医を紹介できるので、原因が明らかでない痛みの場合は必ず医師の診察を受ける事を勧めます。

 

ただ、いくら紹介状を書いても本人が行くか行かないかというのは自由なのでそれ以上は強制できませんが。

 

以前も首の痛みで他の整形外科に行ったが何も問題ないと言われたと当院に来た患者さんがいました。

 

色々お話を聞いているうちに、疑問がわいたので当院でいつもお世話になっている整形外科医の先生に診察をお願いしたら…

 

OPLL後縦靭帯骨化症という難病でした。

 

これをマッサージしたりすると危険なのですが、知識が浅い接骨院整骨院では普通に施術してしまうのではないかと思います。

 

信頼できる整骨院接骨院の見分け方として

 

すぐにベッドに寝かせるところはダメです、ちゃんと話を聞いてくれて各種徒手検査をするところを選んだ方が良いでしょう。

 

医師の文句を言ってしまうところも止めた方がいいでしょう。

 

私はわからない事はわからないと言いますし、できない事はできないとハッキリ言います。

 

癌も治せるなんて豪語しちゃうとんでも鍼灸師の話も聞いた事がありますが…

 

エビデンス(医学的根拠)を重視しちゃんとリスクを説明した上で納得して施術を受けてもらいます。

 

また整形外科医だけではなく、信頼できる内科医、皮膚科医も紹介できます。

 

柔道整復師だけではなく、鍼灸師、あんま指圧マッサージ師なんかも医師としっかり連携がとれる院が望ましいですね。

 

色々な医師がいるので問答無用で拒否されてしまう場合もありますが、誠意を持ってお願いすれば受け入れてくださる医師もおります。

 

これから開業する人なんかは医師への手紙くらいはちゃんと書けるようにしておいた方が良いと思います。

 

ではお大事にどうぞ