鍼灸整骨院あおてあ|八潮市大瀬

平日夜九時まで、土日祝日営業 肩こり、腰痛、自律神経の乱れ、更年期障害、頭痛等でお悩みの方、交通事故に遭った方が多数来所。八潮駅徒歩10分駐車場完備


テーマ: 体のこと

昨今、梅毒の感染者が激増しているそうです。

梅毒とは主に性行為によって感染するスピロヘータという細菌性の感染症です。※胎内で感染する母子感染もあり

キスやオーラルセックス(フェラチオ、クンニ等)でも感染します。

肛門を使って性行為する男性の同性愛者の感染率が高い事が知られていますが、男女でも容易に感染します。

非情に怖い性感染症として知られ、ウイルスと違い細菌なのでペニシリン系の薬で完治するものの免疫は付かないので容易に再感染します。

皮膚に異常ができ、最終的には脊髄や脳が侵され死に至る病気です。

私は自然治癒する新型コロナウイルス感染より政府が力を入れて予防していく事案だと思っています。

原因はSNSやマッチングアプリにより、不特定多数の人間と性行為する人間同士で広めているといわれていますが…

コロナ前のインバウンドでは、中国の富裕層が日本のソープランドで働く女性達に感染させそれが拡がったとも言われています。

中国の富裕層は複数の人間と同時に行為をするのが好きな人もいるようです…

風俗業界では長引くデフレにより、特に若くはない女性や容姿が良くない風俗嬢がコンドームなしで接客するなどサービスが過激化しているのも要因の一つとしてあるようです。

世の一般的な成人男性はそういうお店に行った事がないというのはあまりいないかもしれません。

どうしてもそういう異性と接する場合はキス等粘膜を介する行為はせず、コンドームをつけてするべきでしょうね。

もちろんそういう行為はしないのがベストですが、特に家族がいる方や大切なパートナーがいる方は気を付けるべきです。

 

風俗店で働いていない女性も、ちゃんとしたパートナーでない場合は十分注意すべきだと思います。

 

また、新しい相手とカップルになった場合や結婚する時等は性病検査をして誠意を見せるというのが当たり前になると良いなあと個人的には思っています。

検査を嫌がる相手とは付き合うべきではないと思いますし…

ですので各自治体の保健所等で匿名無料で血液検査ができるので活用してほしいと思います。

 

HIV等性感染症検査草加保健所

エイズ、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジアの検査が無料でできます。

※現在新型コロナウイルス流行のため中止しているようです。なんだかなぁ

 

川口市にある南部保健所

こちらは現在受付しています。

 

また、泌尿器科や婦人科でも一部負担金はかかりますが、かゆみがある等症状があれば健康保険を利用して検査可能です。

chusya_saiketsu_man

実は私も若い頃からほぼ毎年検査を受けています。

性行為による感染リスクというのもありますが鍼灸師はお客さんに刺した鍼を処理する際に誤って自分に刺してしまう事がごくまれにある為です。

それにより肝炎等に感染してしまう事があるのです。

B型肝炎なんかは劇症肝炎と呼ばれ…発症したら死に至る確率が非常に高いのです。

ですので義務ではありませんが、自主的に毎年受けています。※最近は先月受けました。

そう考えると手術がある外科やERで働くようなドクターや看護師さんなんかもリスク高いと思います。

 

新型コロナウイルス流行による数少ないメリットの一つとしては、感染症に対する国民の意識が変わった事だと私は思っています。

以前は、電車の中で明らかに風邪をひいてゴホゴホしている人がマスクをしていないなんて事が沢山ありましたが今では少なくなりました。

ですので、性感染症に対する意識も変わっていけば良いと思っています。

親の貞操観念が低いが故に、子供に母子感染するなんて気の毒すぎますし。

 

後は行政が風俗産業を職業として認めて、働く人への性感染症検査を義務付け粘膜を接するような過激なサービスの禁止等ルールを設けるべきだと思っています。

売春は古代ギリシャ時代からある職業と言われていますし、性犯罪防止の観点から禁止にすべきではないと私は考えています。

グレーゾーンとして扱っているため、働く女性達も利用する人の安全も守られていない事が問題かなと。

小池都知事は新型コロナウイルスで飲食店の営業を制限しましたが…

もっとも濃厚に接触する性風俗店への制限や補助金は出しませんでした。

私はずっと小池都知事を始めとする政治家達は卑怯者だなと思っていました、風俗店はコロナ初期のみ自主的に閉めていた店舗があったのみで基本的には通常営業していたのにそこには触れなかったからです。

風俗店やそこで働く女性達は責めているわけではありません、彼女達も働かないと食べていけないわけですから…

でもパチンコや飲食店はあれだけ騒いでいるのに何故?とずっと思っていました。

性風俗店やそこで働く女性に補助金を出したら世間の理解を得られないからでしょう。

結局パフォーマンス的に飲食店の営業を制限していただけで、本質的に感染拡大を防ごうとは思っていなかったわけです。

ちゃんと職業として認めればそこへの課税もしやすくなり税収も増えるのになぁと常々思います。

 

 

 

中々声高に言う事ができないトピックスですが、大事なことなので敢えて書いてみました。

 

 

 

ではおだいじにどうぞ

 

 

 

 


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

時折、妊娠中の方の問い合わせがありますが…

 

基本的には当院に一度も来たことが妊婦の方はうちではおすすめしておりません。

 

何故かと言いますと、妊娠中はただでさえ色々な事が不安になります。

 

ですので治療を受けようと思うとどうしても不安になります。

 

以前も治療を受けた事があるならある程度、治療方法や人柄もわかってくれているのでいいのですが…

 

初めての方は不安だからか大体の人が電話をしてきます、そして大体の人が来ません(笑)

 

なので、施術を受けるのが不安だという方は当院はおすすめしません。

 

電話一本で人間性や治療方針なんか伝えようがないですし、お互いに時間の無駄だからです。

 

そういう人は整形外科に行きましょう、整骨院は急性の疾患にしか健康保険が使えませんが整形外科では健康保険で診てくれます。

 

あとは妊婦さんウェルカム、大得意です!という施術所もあるでしょうからそういうところのが良いかもしれません。

 

ちなみに今日かかってきた電話で産婦人科では妊娠中に鍼はうつなと言われたそうです。

 

ちなみに妊娠中でも鍼灸はできます。でも医者にそういわれてる人に、鍼打っても大丈夫ですよなんて言っても不安しかないですよね。

 

なので少しでも不安があるならうちに来るのは止めた方がいいです。

 

その不安を施術前に払拭する術を私は知らないからです。

 

この記事を読んでも私を信頼して来てくださる、どうしても施術を受けたいという事であればお受けしますが…

 

できれば、当院に限らず妊娠する前に良い施術所を見つけておいた方がいいです。

 

当院も以前通ってた方が妊娠して腰が痛い首が痛いなどの症状を抱えてやってくることがあります。

 

患者さんも私の事を知っているから安心して来てくれているのだと思います。

 

二人目三人目の出産毎に来てくださる方もいます。

baby_ninshin_ninpu

困っているなら力になりたい気持ちはありますが、相手が警戒している状態では良い施術もできないのですそれをわかってもらいたいものです。

 

 

 

 

 


テーマ: スポーツ, 体のこと

イチローさんの記事を読みました。

 

まあ改めて私が言う必要もないのですが…それでも言いたい、すごい本当にすごい方です。

 

今はシアトルマリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターという肩書で日々活動しているんですね。

 

オフシーズンは高校野球や女子野球チームと試合をしたり、年中野球をやっています。

 

驚いたのが、日々のルーティーン選手より早くグラウンドにいき自身のストレッチ、トレーニングを繰り返しその後選手の練習のアシスト。

 

これを現役を引退した今でも行っているのです。

 

印象的だったのが瞬間最大風速的に努力をできる人間はいるけど、それを継続できる人間が少ないという言葉。

 

世界最高峰の才能があるメジャーリーガーでも、高いレベルで努力を継続できる人が少ないんですね。

 

これはびっくりしました。

 

努力を継続できる、天才たる所以なのかもしれません。

 

堀江貴文さんも努力を出し惜しみするというのが考えられない!と言ってましたね。

 

ひろゆきさんによると堀江さんは収監直前まで仕事をしていたそうです。

 

ひろゆきさんは『堀江さんの当たり前は普通の人には当たり前じゃない事が多い』というような事を言っていましたが…

 

元々持っている素養+努力し続けるという才能両方あって天才が生まれるのかなと思います。

 

天才の定義はひとそれぞれだと思いますが、努力できないと一流にはなれないというのは確かです。

 

そういう人たちと比べるのは大変おこがましいのですが…

 

ジム通いが続けられない、ダイエットが続けられないなんて人は9割以上だと思います。

 

私の周囲にいる人間でジム通いをはじめて続いている人間なんてほとんどいません。

 

仕事をした家庭環境が変わった等、色々理由は言いますが…

 

そんな難しい事なの?っていつも思ってました。

TPE00242

でも努力を続けられないのが当たり前なんですよね、私もダイエット続かないし(笑)

 

なので、私は続けられない人の気持ちもわかるんです。

 

若い頃は、おばさんが膝痛めてるなら筋肉つけてダイエットすればいいでしょ、それが最善でしょとなかば説教するかのようにしていましたが…

 

本人辛いんですよね。

 

テーブルにはいつもおせんべいがあって、ごはん食べておせんべい食べてろくに歩きもしないという生活を長年続けていると、体重なんか減らないし筋肉もつかないわけです。

 

なので最近は、ちゃんと指導はしますがあまり高圧的にならないようにしています。

 

もちろん、このまま変形が進めば人工関節置換術をしなきゃいけなくなる可能性が高い事等は伝えますが…

 

それでもやれない人は、できないんだから仕方ないよねというスタンスで接し、その上で痛みが出ない工夫をするようにしています。

 

根本改善を謳う治療院もありますが、根本は本人が変わらない限り無理です(笑)

 

やれない人はやれないんです、それは恥ずかしい事ではないです。

 

ただ、身体の事は自分に返ってきますので自己責任です。

 

自分が食べたい物をたべ、ゴロゴロしたいからゴロゴロして、病気になって死ぬのは自分が望んだ結果ですから。

 

その人の人生はその人が決めるのでそれで構わない訳です。

 

でも、変わろうとしてる人は全力で応援させていただきます。

 

努力している人を笑うのは、愚の骨頂です。

人は変わろうとしないとかわれないけど、人は変われるというのは信じています。

 

というお話でした。

 

イチローさんはほんとすごいなぁ

 

 


テーマ: スポーツ, トレーニング, 体のこと, 整骨院関係

昨年数日間医療機器メーカーさんのご厚意でデモ機を借りていた伊藤超短波社のEU910を正式導入しました。

 

TPE00324

 

トップアスリートやシンガー達にも利用されている高性能の器械になります。

 

コチラの特徴は痛みの軽減に特化していることです。

 

メーカーによると、超音波により筋肉痛、関節痛の軽減、疼痛の緩解

高圧電流により疼痛の軽減、血流の改善、マイクロカレントにより傷ついた組織の修復、治癒の促進が見込まれるという事です。

 

急性期の骨折、脱臼、打撲、捻挫、肉離れに使用すると早期回復が見込まれ。

 

また、少年期のオスグット病、セーバー病などの成長痛にも対応可能です。

 

スポーツをしている子供から大人まで使用していますが、大変好評をいただいております。

 

私もアームレスリングやトレーニングで痛めた怪我に対しても利用しましたがその効果に驚きました。

 

疼痛緩和になるべく痛み止めなどの薬を使いたくない、鎮痛だけではなく早期回復を望んでいる。

 

そういう方に是非おすすめできる器械です。

 

尚、こちらの器械は健康保険施術適用外になります、自費コースでご予約ください。


テーマ: 体のこと

骨盤が正しい位置にない方が多いです。

一般的に骨盤が倒れている後傾型の人はふんぞり返って座る男性に多く、骨盤が前向きに傾く前傾型は女性に多いです。

前傾型はそり腰になるのでそちら呼称の方がピンとくる方も多いと思います。

ただ…女性はそり腰を嫌がるので座り姿勢は後傾していることが多いです。

骨盤は前でも後ろでもなく立てるのが正解

TPE00201

これを指導すると「腰が反る」と言ってくるかたが非常に多いです。

そういう方は背中も丸まっているので、頭が前方に突き出していて頚肩こりの症状を訴えてくるんですね。

根本から治すには、骨盤も施術しなければいけないので正直言って部分治療コースではまかなえない事が多いです。

ですので姿勢も正していきたい場合はベーシックコースをおすすめ致します。

また、反り腰は鍼治療だけでは改善しません。

もちろん、筋緊張を緩和し自律神経の乱れを整える事はできますが…

根本の姿勢の部分を改善しないと元に戻りやすくなります。

当院では普段の姿勢、トレーニングをしていくことにより治療が必要なくなる状態を目指します。

 

 

 


テーマ: 体のこと

12月に入りました、年の瀬になると訃報が増える気がします。

先日、お世話になったラグビーの先輩の先輩が心筋梗塞で亡くなりました。恐らく50歳か51歳だと思います。

ラグビー関係者なら誰もが知る高校大学卒というスター選手で、私の高校恩師の先生と高校、大学の後輩という事もあり色々話をしていただきまいした。当時は大手広告代理店に勤めていらっしゃるとおっしゃってました。

開業前にその先輩の院に見学に行った際、施術させていただきその後食事をご馳走になりました。

色々開業前の話も聞いていただき、私の心構えを厳しく指摘していただき最後は頑張れよと言っていただきました。

その後、「あいつ大丈夫か?」なんて気にかけてくださってたそうです。

開業直前だったのでちょうど10年前の話です。

またお会いしたっかったですが、非常に残念です。

実は、私もですがここに出てくる人は全員フロントロー(プロップ)の元選手なんですね(笑)

プロップとはスクラムの最前列でプレーする人間で、現役選手で言うと笑わない男稲垣選手や具選手、イシレリ選手と言えばわかると思います。

体重が重要なポジションでもあるので他のポジションの選手と比べ横が大きく、体を大きくするために合宿中などは沢山食べさせられます。

プチ相撲部屋みたいな感じかもしれません。

特にラグビーのようなコンタクトスポーツをやっていると食べるのが練習の一部という事もあり…

引退してもその食欲がなくなりません。

またラグビー繋がりでおいしい物やお店も沢山知っているのでグルメな人も多いです。

学生時代の運動量を保てれば良いのですが、実業団チームに入るような方を除いてはほとんどの方がいきなりスーツを着てオフィスで働いたりしだします。

これは太るんです。私は現役の大学時代体重が95キロでしたが、サラリーマンをしているころは体重も110キロほどになりました。

健康診断のたびに血圧、血糖値、中性脂肪、肝臓の数値で引っかかり当時のかかりつけ医にものすごく怒られました。

タバコをやめ、普段飲む飲み物は無糖のコーヒーお茶水に替え、食事を減らして減量しました。

今も週二回のウエイトトレーニングと一回のアームレスリングそれ以外の日にジョギング※散歩?も始めましたのでほぼ毎日運動をしています。

私はそんなに高いレベルでラグビーをしていたわけではありませんが…

高校大学とスター選手だった方達に限って…運動していない事が多いです。

高血圧、糖尿病…本当に多い。

寮生活で死ぬほどラグビーの練習をやったから、一生分運動したよという方もいます。

穿った見方をすると…過去の思い出話や昔話が好きなんですね。

ただ、私はそういう方達を見て思うのです。「大事なのは今ですよね?」と

私は人に言えるようなラグビー人生じゃなかったし、大学、ニュージーランドでラグビーをやっていたとはいえただ好きだから自分で行ってやっていただけなので誇れる物もありません。

でも、今も動ける運動しているという事の方がはるかに大事なんですよね。

亡くなった方を悪く言うのは気が引けますが、正直ものすごく太っていましたし各種数値も高かったと思います。

昔は大学ラグビーのスターでも、端から見たらただのものすごく太った不健康なおじさんです。

過去の栄光も良いですが、健康をキープしないと良い仕事もできない子供の成長を見守る事もできない。

親としての責任を果たせないまま亡くなる事になります。

40過ぎて思うのは、健康は宝だということ…

身体が健康でなくてはいくらお金があっても楽しくないでしょうし、逆に言うと身体さえ健康ならお金がかからなくても楽しくできる趣味なんて沢山あるし楽しい人生が送れるはずです。

アスリートは内臓が強い事が多く、だからこそ筋量も増えやすいです。

ですがなまじ強いばかりに、暴飲暴食を続け死に至るまで気づけない気づこうとしない傾向があります。

酒や糖質、脂質、タバコは違法薬物ほどではないですがそれでもかなりの依存性があります。

なのでストレスのはけ口を酒や食などに求めるのではなく運動して発散するのが健全かなと思います。

元アスリートなら必ずできるはず。

私も施術者として、患者さんの生活習慣病を改善するために全力を尽くしています。

でも治療だけでは無理なので一人でも多くの方の意識が変わるよう努力して行きたいと思います。

最後に亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。


テーマ: スポーツ, 体のこと, 整骨院関係

24歳以下の学生の方限定コースです。約40分4,000円(税抜)

部活の試合前にバランスを調整したい、関節可動域を上げてパフォーマンスをアップさせたい、受験勉強で姿勢が悪いので調整してもらいたいという方、オスグット病、シンスプリント等急性以外の反復する外力による損傷の施術、他院や整形外科に通院していて二重受診になる方等に向けて学割の整体コースというメニューを用意しております。

高校生、大学生で学校の近くの院に通っていて、施術内容に満足できないという要望で受ける事は多々あります。

日本選手権やインターハイ前になんとかしてもらいたいという方のニーズが多いコースです。

ただ悲しい事にこちらのコースですが今まで全く小中学生の利用がありません(泣)

おそらく、八潮市は数年前から小中学生の医療費が無料なので…健保使えずに無料じゃないなら…と言う方が多い(笑)

明日大事な試合だからと電話してきて、無料じゃないならいいなんて本末転倒な方もいますね。

 

健保では受傷部位しか原則診れませんが、自費施術なら全身のバランスを見てなぜそこに痛みがでるのかという治療ができるので内容が全く違います。

場合によっては鍼も使うし、テーピングも駆使します。※原則追加料金はなし

再負傷しないように動きのチェックも致します。

 

ですので本気なら自費施術をおすすめ致します。

KIMG0751

 


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

10月も残りわずかとなりました。

今年は沢山の方にご来院いただいております、感謝ですね。

業界の新聞にこんな記事がでておりました。

TPE00175

業界団体の調べでは鍼灸の受領率が低迷しているそうです。

これは意外ですね、当院は鍼灸の問い合わせ滅茶苦茶多いのです。

最近多いのが美容鍼と腰のヘルニアの方。

特に腰のヘルニアの方は病院に通っていて改善が見られないという方が多数来院されています。

ケースバイケースですが3回くらい施術を受けると良い方向に向かっていく方が多いので最近ちょっと自信がつきました(笑)

もちろん、医師の診断を受けるというのは滅茶苦茶大事です。

鍼灸院整骨院では画像診断を受けられませんので、医師に診断してもらってどの場所のヘルニアなのかというのがわかると施術もしやすいのです。

ただ、病院でリハビリを受けて改善していかない場合は鍼灸の選択肢を検討するというのが正しい流れかなと思います。

当院は必要であればお医者さんに手紙を書いて連携して治療をするというのを心掛けています。

あと、よく電話してきて「鍼って効きますか?」という大雑把な質問してくる人がいますが…

まず予約して治療を受けてください、そうでなければウチでは施術受けない方がよいです。

何故なら、効くか効かないかなんてやってみないとわからないからです。

ですので絶対を求めるならやめておいた方が良いかもしれませんね。

ではお大事にどうぞ


テーマ: 体のこと

さて、9月も後半敬老の日絡みの三連休の予約が…全然入ってません(笑)

まずいなぁと思いつつ、ちょっとゆっくりできるかなといつものサボり癖が…

でもこのままだと夜逃げしなければいけなくなりそうなので、施術ご希望の方は是非お越しください。

 

さて、施術をしていて多いのが私、メンタル強いんです。多少の事は平気です。という人…

私から見ると、そういう人は大抵弱いです(笑)何故か、メンタル強い人はわざわざ自分の口でそんな事言わないからです。

といいいますか、強い人なんて一握りで…弱い人がほとんどではないかと…

私もそんなにレベルが高くないとはいえ体育会のラグビー部で中高大学と過ごしてきたので、初めて就職した時は多少の事は平気だと思ってました。

ですが、睡眠時間二時間週休ゼロか1日という過酷な職場で過ごしたのもありますが…

さすがに壊れましたね(笑)電車に飛び込もうと思った事もありました。

同時に、世の中そんな甘くないと痛感。転職してからも2年は尾を引いた感じはありました。

その時初めて自分が弱いと思ったんですね。

その後も、家族の事など悩む事も度々ありましたが…自分の心のバランスをとって割とうまく立ち回れた感じはします。

人は経験によって強くなるというより心を守る術を学ぶのではと思います。

40を過ぎて以前ほど怒ったり悲しんだりしなくなりました、決して強くなったとは思っていません。ただ、いなすのが上手くなっただけだと思います。

 

来年から菅田将暉さんが主演でテレビドラマ化される「ミステリと言うなかれ」という漫画があるのですが…

主人公の整くんが言っていたのは

アメリカでは刑事が犯人を殺したりまた、ひどい目に遭った時は必ずカウンセリングを受けさせられる。

カウンセラーの許可がないと仕事に復帰できない。それってアメリカでは人の弱さを認めてるからなんだと思う…

人は弱くて壊れやすくて病むことも倒れる事もある、それが当たり前だと。

だから修復する治そうと思う、それができると信じてる。

でも日本では弱さを認めない。弱い者は負けで壊れないのが正しい。壊れたら退場で悩む事すら恥ずかしい。相変わらず根性論です。

弱くて当たり前だと誰もが思えたらいい。

 

たぶん、自律神経が乱れてうちに来る患者さんは結構頑張ってるんだと思うんですよね。

でも、自分は弱くないと思い込んでしまっている。

なので、なるべくストレスがない方向に行くように促します。

本来ならパートナーが原因なら別れれば良いし、仕事が嫌なら転職すればいい、友人関係の悩みなら断ち切ればいい、親が嫌なら縁を切ればいい。

簡単ではありませんが、悩みを解消したいなら大事なポイントかなと…

こうでなければいけないという思い込みが強すぎるんですよね。持ち家は持たないといけない、離婚したら世間体が悪い等。

そんなの自分が思ってるだけで意外に他人はどうでもいいと思ってます。実際皆、大して他の人に興味なんてないんです。

それを吹っ切れれば楽になれると思うんですけどね。

実際難しいんでしょうけど(笑)発想を転換させれば案外簡単かもしれませんよ。

ではお大事にどうぞ

 

 

 


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

接骨院といえば包帯と湿布のにおいなんて言われてた時代がありましたが…

今はサポーターやバンド固定が主流になり捻挫の時などでは包帯固定はあまり使わなくなりました。

修行中は業務後に院に残り何回もやり直しを命じられ練習したものです。

ですが包帯はただ巻けば良いというものではなく、適度な圧をかける事が重要になるのでテーピング固定の練習にもなるんですね。

一度使えば終わりのテーピングと違って何回でも巻き直せるのでコストもかからずに練習できるのです。

緩いと効かないし、締め付けすぎると血行不良などの原因になってしまうので意外に難しいのです。

しかも接骨院で使う包帯はゴムが入った伸縮包帯だけではなく伸び縮みしない綿の包帯を使うのでより難しいのです。

固定力はピカイチなのですが、いかんせん入浴する際などに外してしまうと普通の方では巻くのが大変なため包帯を使う機会はだいぶ減りました。

TPE00144

 

ですが、今でも骨折のシーネや硬性材料を使用した固定で使うんですね。

接骨院でも医師の同意があれば骨折・脱臼の後療(リハビリ)をすることができます。

昨今では骨折脱臼が疑われる場合は、患者さん自身が整形外科に行くためこれもだいぶ減りましたが…

捻挫や打撲と思って来院したり、とりあえず応急処置をしてもらう為来てくださる方もいます。

当院は連携がとれる整形外科があるので、処置後にそちらにお願いしてレントゲン等の検査をしてもらう事が可能です。

今は、慢性疾患などの自費施術がメインとなりましたが…

接骨院・整骨院を名乗る以上は外傷ケガの応急処置と包帯くらいは巻けないといけないかなとは個人的には思います。

あとは、当院では骨癒合を促進するために超音波治療器を使用し、その後ボディーシートを使って包帯部分をキレイにします。

TPE00145

私も子供の頃に前腕両骨骨折をした際に固定をしていたのですが、昔は今と違って石膏で固めてしまうため取り外しがきかないので皮膚がかゆくなってしまった経験がありました。隙間から棒を突っ込んでひっかいてましたね(笑)

外傷に対する施術は柔道整復師としてのアイデンティティでもあるので今後も続けていきたいと思います。