鍼灸整骨院あおてあ|八潮市大瀬

平日夜九時まで、土日祝日営業 肩こり、腰痛、自律神経の乱れ、更年期障害、頭痛等でお悩みの方、交通事故に遭った方が多数来所。八潮駅徒歩10分駐車場完備


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

接骨院といえば包帯と湿布のにおいなんて言われてた時代がありましたが…

今はサポーターやバンド固定が主流になり捻挫の時などでは包帯固定はあまり使わなくなりました。

修行中は業務後に院に残り何回もやり直しを命じられ練習したものです。

ですが包帯はただ巻けば良いというものではなく、適度な圧をかける事が重要になるのでテーピング固定の練習にもなるんですね。

一度使えば終わりのテーピングと違って何回でも巻き直せるのでコストもかからずに練習できるのです。

緩いと効かないし、締め付けすぎると血行不良などの原因になってしまうので意外に難しいのです。

しかも接骨院で使う包帯はゴムが入った伸縮包帯だけではなく伸び縮みしない綿の包帯を使うのでより難しいのです。

固定力はピカイチなのですが、いかんせん入浴する際などに外してしまうと普通の方では巻くのが大変なため包帯を使う機会はだいぶ減りました。

TPE00144

 

ですが、今でも骨折のシーネや硬性材料を使用した固定で使うんですね。

接骨院でも医師の同意があれば骨折・脱臼の後療(リハビリ)をすることができます。

昨今では骨折脱臼が疑われる場合は、患者さん自身が整形外科に行くためこれもだいぶ減りましたが…

捻挫や打撲と思って来院したり、とりあえず応急処置をしてもらう為来てくださる方もいます。

当院は連携がとれる整形外科があるので、処置後にそちらにお願いしてレントゲン等の検査をしてもらう事が可能です。

今は、慢性疾患などの自費施術がメインとなりましたが…

接骨院・整骨院を名乗る以上は外傷ケガの応急処置と包帯くらいは巻けないといけないかなとは個人的には思います。

あとは、当院では骨癒合を促進するために超音波治療器を使用し、その後ボディーシートを使って包帯部分をキレイにします。

TPE00145

私も子供の頃に前腕両骨骨折をした際に固定をしていたのですが、昔は今と違って石膏で固めてしまうため取り外しがきかないので皮膚がかゆくなってしまった経験がありました。隙間から棒を突っ込んでひっかいてましたね(笑)

外傷に対する施術は柔道整復師としてのアイデンティティでもあるので今後も続けていきたいと思います。

 

 

 


テーマ: 整骨院関係

当院では待合室、施術室に空気清浄機を設置しております。

日頃外部フィルターのホコリを掃除したりはしますが…

内部フィルターは消耗品の為、交換となります。

機械によって交換時期が異なり、待合室のタイプの物は10年、施術室のタイプは2年が目安となるんですね。

TPE00141TPE00140

待合室のものは比較的高価で三層構造のフィルターなのに対し

TPE00143TPE00142

施術室の物はシンプルで安価なタイプ、こちらは二層構造なのでそこに違いがあるのかと…

特に10年のホコリを吸い続けてきたフィルターはなかなか年季が入ってましたね(笑)

汚れたまま使用していても、効果が発揮できないので何事もメンテナンスが大切なのだと実感。

私は性格的に部屋を片付けたりするのは苦手なタイプなのですが…衛生的に汚いのは好きではありません。

ですのでエアコン清掃も定期的にプロに頼みますし、浄水器のカートリッジ交換も欠かしません。

ハウスダストはアレルギーの原因にもなりますし、バカにしたものではないんですね。

10年交換タイプは次回は買い替えになるかと思いますが、大事に使用したいと思います。

ではお大事にどうぞ


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

インドの感染者数がピークアウトしているようです。

インド国民のワクチン接種率はなんと国民の1割、では何故ピークを越えて下げる傾向にあるのか?

それは、沢山の人がコロナウイルスに罹患した結果抗体ができて再び感染しづらくなっているのです。

いわば天然のワクチンですね(笑)

感染症の歴史を見ると、ウイルス感染は防ぐのが困難なのである程度感染が拡がるしかないんですね。

そこで人類の叡智の結晶であるワクチンがあるわけです。ワクチンを打つことによって抗体を作り、感染しても発症しにくくなり重篤化を防げるというわけです。

なので今日本政府がやっている行動制限なんかウイルスの前には意味ないんですよね、それに気が付いた欧米諸国はロックダウン意味なかったから経済回すという方向に舵を切っています。

いまだに日本では憲法上不可能なロックダウンを声高に叫ぶ人がいますが、それをやるとどうなるか想像できないんでしょうね。物流が止まりスーパーやコンビニから物が無くなりスーパーには行列ができるでしょう。東日本大震災直後の状態になると思った方がよいでしょう。

ヨーロッパなどではそれをやりましたが結果、感染者数を減らす事はできなかったわけです。

論理的に考えてどこにいても感染する確率は一緒なのです、毎日学校に行っているのに感染対策をしてワクチンを打った運転手さんの観光バスに乗り、ワクチンを打ったスタッフがいる宿舎に毎日学校に行っている児童生徒が宿泊して感染するリスクって一緒じゃないですかね?毎日満員電車に揺られて都心に通っている両親と一緒にいるより安全な可能性あります(笑)

小池都知事はパラリンピックは開催するくせに修学旅行や運動会はするなと言っていますがこれは明らかにおかしい。

なので、この閉塞した緊急事態宣言を終わらせるには行動制限ではなくワクチン接種を勧め病床を増やすことが最善と私は思っております。

日本は悪平等が蔓延り騒ぐ少数派の声が大きくなりがちですが、ワクチン接種者には行動を解除していくワクチンパスポート導入を日本でも取り入れるべきだと思っております。

プロ野球のソフトバンクでもワクチン接種者にチケットを販売するそうです。

そこで当院も、2021年12月末までワクチン接種者に限り自費料金1,000円引きにさせていただきます。※健康保険施術を除く、お一人様一回限り

新規の方も、既存の患者さんもご利用いただけます。※まだワクチン接種一回目しか受けていない方もご利用いただけます。

ご希望の方は、新型コロナウイルスワクチンの接種券についている接種済証をお持ちください。

TPE00125

 

 

 


テーマ: 整骨院関係

年が明けました、当院も1月4日から通常営業しております。
さて、めでたい気分も束の間…明日1月8日から2月7日から緊急事態宣言が発令されます。
当院は鍼灸院、整骨院のため厚生労働省より不要不急に当たらない業種と指定されておりますので時短営業等は致しません。ただし、公的機関より要請があった場合は速やかに従う所存であります。又、感染が怖いと言う方は来院をお控えください、どんなに対策していても感染リスクをゼロにすることは不可能だからです。
当院ではすでにコロナウイルスに限らず感染症対策を行っており特別新しい事は始めません。
換気、施術ブース待合室ドアノブ等の消毒、施術者の体調管理手指消毒の徹底、他の患者様と接触しないように予約管理をするなど当たり前の事を徹底して継続してやるのみです。
医療の心得がある者としてウイルスは無くなる事はないとはじめから思っていましたし。過去の感染症の歴史、(スペイン風邪流行インフルエンザ)から見てもわかるように再燃する事は予想できていました。メディアの煽りに乗らず、十分な栄養睡眠をとり、適度な運動をして、ストレスをためない、手指消毒、マスク着用、人が多い所には行かないこれらを徹底してやることが今できる事です。そして、それらをしていても感染するリスクはゼロではないこと、感染してしまった方を非難するのは愚の骨頂です。どんなに気を付けていても感染する時はしますので…こんな時でも人には優しくいたいものです。
長くなりましたが、病は気からですこんな状況でもできる事はあるので気持ちだけでも前向きに明るくいきましょう。


テーマ: 整骨院関係

毎年言ってますが、あっという間に大晦日です。

本年もお世話になりました。令和の時代も明日でもう3年目なんですね。

本日12月31日18時をもちまして令和2年の営業を終了させていただきます。

年末は数日前から予約満了となり、新規の患者さんが受付できなくなり申し訳ございませんでした。

新年は1月4日月曜日からの営業となります、新年の予約はまだ余裕がありますのでエキテンネット予約またはLINEでご予約ください。

新年も変わらずご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

尚、年末年始に思わぬけがや病気になった場合は下記のような機関を利用するのもいいと思います。
当たり前の事ですが緊急を要する場合は、迷わず119番へ病院

※ただし軽傷の場合はやたらに救急車を呼ぶのはやめましょう~
では良いお年をお迎えください富士山

休日や夜間の初期(一次救急)診療は

 八潮市立休日診療所(小児科・内科)
電話番号 048-995-3383
日時:日曜・祝日 午前10時~正午・午後2時~4時
場所:八潮市立保健センター内(八潮市八潮八丁目10-1)

草加市夜間急患診療所(小児科・内科)
電話番号 048-922-1156
日時:毎日 午後7時30分~10時30分
場所:草加市保健センター内(草加市中央一丁目5-22)

草加市休日急患歯科診療所(歯科応急治療)
電話番号 048-922-1156
日時:日曜・祝日 午前9時~正午
場所:草加市保健センター内(草加市中央一丁目5-22)

 

緊急に受診できる医療機関を知りたい時は


埼玉県救急医療情報センター  
電話番号 048-824-4199
緊急に医療機関の受診が必要な時、診療できる病院を24時間体制でご案内します。

 

小児救急電話相談

 電話番号 #8000(または 048-833-7911)

子どもの急病(発熱、下痢、嘔吐など)時の対処法や受診の必要性についての助言

が受けられます。

日時:月曜日~土曜日 午後7時~11時
日曜・祝日・年末年始 午前9時~午後11時

 

毒物を飲んでしまった時は-中毒110番-

毒物(薬、化学薬品など)を飲んでしまった時の応急手当の仕方をお知らせします。
注:状況によっては、すぐに119番(消防署)へ連絡し、救急車で医療機関へ!

つくば中毒110番
    電話番号 029-852-9999
日時:毎日 午前9時~午後9時
 

大阪中毒110番 
電話番号 072-727-2499
日時:毎日 24時間

お大事にどうぞビックリマーク

皆様よいお年を


テーマ: 整骨院関係
おかげ様を持ちまして、当院は9周年を迎えることができました。
本日11月25日より10年目のスタートです、施術メニューやスタイルの変更、店舗移転など開業当時は現在の姿は想像もつきませんでしたが、ご来院頂きました皆様の支えがあったからこそと、深く感謝しております。
これからもお客様の健康のお手伝いをさせて頂くべく、日々勉強していきたいと思います。
今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願いいたします。
TPE00067

テーマ: 体のこと, 整骨院関係

当院のメニュー等はこちら

 

寒くなってきましたね~

あっという間に11月です、年末に入ってきて皆さんお忙しいのか…

最近暇です(笑)

少し前まで特に当日予約はほとんど取れなかったのですが…近頃は空きが増えてきました。

当院も今月で開業から10年目に突入しますが…こういう事って度々あるんですね。

こういう時は、普段できない事をやったり学びの時間にする事にしております。

 

さて、最近好評なのがお灸の施術。

実はワタクシお灸よりも鍼メインで施術してきましたが…

ここ数年お灸の効能を見直して使う事が増えました。

TPE00027

冷え性、肩こり、腰痛、足のむくみなどはもちろん

特に自律神経疾患の方、鍼の後温灸で施術すると明らかに反応が違うんですね~

あと鍼が苦手な方やお子さんにも使う事があります。

最近では目の周りにお灸をすることで目の周りのクマや眼精疲労にアプローチしておりこちらもかなり好評をいただいております。

 

当院では、昔ながらのもぐさも使用する場合がありますが写真のような筒状の台紙の上にお灸を燃やす方法をとりますのでやけど等の心配はありません。

状態によっては刺した鍼の上にお灸を付ける場合もあります。

 

ご希望の方は鍼灸部分施術コース、ベーシックコース、トータルケアコースでご予約ください。

 

 

 


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

当院ではできるだけ良い環境で施術を受けていただきたい為、定期的にエアコンの清掃をプロの方にお願いしております。

 

TPE00064

市販の洗浄スプレーを使っているなんて人もよくいますが…

 

あれは手前の熱交換機はキレイになっても、奥の方や中で回っているファンについた汚れやカビは落とせません。

 

良いニオイがするのでキレイになっている気はすると思いますが根本的には汚れが落ちないんですね。

 

あとはお掃除機能がついているから平気と言う方、あれは大体フィルターを自動で掃除するだけのもの…内部までは掃除してくれません。

 

フィルターなんかマメに自分で掃除機で吸い込めば良いだけなので、私は基本的にお掃除機能付きのエアコンは買いません。

 

また、お掃除機能付きのエアコンは外すのに手間がかかるので、業者さんにクリーニングをお願いした時に追加の料金がかかるんですね…

 

あれは本当に無駄な機能だと思います。

 

ただしそんなの気にしないというお金持ちの方なら良いと思います。

 

エアコン内部はメンテナンスをしないとホコリ、ダニ、カビだらけになります。

 

それを使い続けていると、毎日それらを吸い込み暮らすことになります。

 

原因不明の咳が出る方、何故か具合が悪いという方実はエアコンが原因かもしれません…

 

巷では、コロナウイルスに過剰におびえている方が少なくないですが… 過剰に怖がるならその分エアコンに気を配った方が良いのではないかと私は考えます。

 

掃除代なんてたかだか1~2万円程度です。高いと思うか安いと思うかはその人次第ですが、それで健康でいられるなら安いと考えられる思考でいたいものです。

 

ちなみに、業者さんに聞いたら夏前が一番忙しい時期だそうです。なのでできるだけその時期は外した方が良いと思います。

 

以前、独立前に私が勤めていた多店舗展開していたお店では、エアコン掃除を全く行っておらず…上の人間に進言してもエアコン掃除の予算はおりませんでして…

 

なので私は配属される店舗すべてを自分でブラシ等を使ってできる範囲を掃除しておりましたが…

 

どの店舗も土のようになったカビが大量にでてきて、仕上げにファンを回すと自分の体にカビが飛び散ってきたなんて事もしばしばありました(笑)

 

社員研修と称し、沖縄に行かせてメシハラする等そういう無駄な事にはお金を使う会社だったんですけどね…

 

もちろん悪い事ばかりではなく、良い部分も沢山あった会社ですが…

 

まずお客さんやスタッフが健康でいられる環境づくりにお金を使うべきだと常々思っておりました。

 

私が退職後はその会社も縮小傾向みたいです。

 

神は細部に宿るそれを忘れてはいけませんね。

 

ではお大事にどうぞ~

 

 


テーマ: 整骨院関係

9月の四連休からすっかり、外出できるムードになりました。

皆さん色々なところにお出かけしているようです。賛否両論あると思いますが、新型コロナももちろん怖いのですが観光業サービス業の方々は本当に辛いと思いをしていると思いますので感染予防して出かける分には良いのではと私は考えております。

TPE00057

さて、外食や旅行にいって、子供がじっとしていられなくて走り回りそれを見て見ぬふりする親、しかりつける親両方多くみられますよね。

私は就学前の子供を飲食店や旅行に連れて行くのはかなり酷ではないかと思っています。

もちろん、子供によっては大人しくしている子もおりますし、自家用車や個室のレストランなど自由に暴れられる(笑)環境を整えてあげているなら良いのです。

走り回る子供を無理に制止させようとすると、奇声を発したり泣きさけんだりしますが…

あれって子供にとって物凄いストレスなんですよね。

なので、子供が小さいうちは無理をせず自宅でテイクアウトしたものを食べるとか、旅行に行くなら車でいくなりした方が良いのではと思います。

私も子供がおりますので、小さい頃は車で出かけたりしましたが…なんだかんだ言って近所の公園で遊んでいる方が楽しんでたりするんですよね(笑)

沖縄便なんかに乗っていると、そんな子供連れて行っても覚えてないだろうに…というような親子連れがおりますが…あれは止めた方が良いのではと。

親だって楽しめないだろうし、子供も辛いだけです。数年経てば自分のことは自分でできるようになりますから、それから行った方が絶対楽しいですよ。

SNSで旅行写真をアップしてママ友にマウントとりたいという気持ちはわからなくもないですが(笑)

無理に旅行や外食につれていく私は一つの虐待だと思っています。※あくまでも私の考えです。

もちろん気質的にじっとしているのが苦じゃない子供もいますし、帰省や引っ越しなどやむを得ない事情もありますので、沖縄便に乗っている小さい子連れの親が全て悪いとは思っていないのですが。

 

子供ファーストで考えていきたいものです。

 

さて、前置きが長くなりましたが。

当院では小さいお子さんを待合室に待たせての施術をお断りしております。

①前述したように子供にとってじっと待つのはストレスであること

②親がゆっくりリラックスして施術を受けるのが困難なこと

③当院は鍼灸を使用する施術所のため、それらを勝手に触られるとケガをする危険があるため

④子供がうろうろしていると私自身が集中して施術ができなくなり良い施術ができなくなるため

上記四つの理由によりお断りしております。

 

八潮市内でも受付がいて、キッズスペースがあるような施術所もありますので。

どうしても子連れでという事であればそういう所に行った方が良いでしょう。

当院ではこのようなスタイルで営業しておりますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

 


テーマ: 整骨院関係

健保で慢性疾患をみて欲しいという方からの問い合わせが週末は特に多くなります。

 

今まで通っていたところでは大丈夫だった、などと言う人がいますが…

 

こちらに言われても困るんですよね(笑)うちはルール通りやっているだけなので、そういうことは保健所か厚生局に不正利用している接骨院を通報しましょう。

 

ただ、勘違いさせてしまっているのはこの業界に巣食う悪い人間達なんですけどね。

今までなあなあでやってきてしまっているので、健康保険の不正利用が常態化してしまってるんですよね。

何度かブログ上で説明をしているのですが、もう一度記載したいと思います。

 

できれば当院に限らず、施術をご希望の方はしっかりとホームページを読む事をおススメ致します。

ルール通りやっている院は大抵健保について説明がなされておりますので…

あとは、病院やクリニックでは大抵の疾患は健保でやってもらえるので健保にこだわるなら医師に診てもらうのが一番です。

慢性疾患で健保受けたいって人は、大体当院の自費の値段を聞いてきますが、それでお願いしますと施術を受ける方は本当に少ないです。

どうしても健保って人は、自分の体にお金を使いたくない人が多いんですよね。

自費メニューはそれなりにお金もかかりますが、その分しっかりとした施術を受けられるんですけどね…

ただ、お金に対する価値観は人それぞれ、500円で施術を受けていた人は10倍する5,500円の施術を受けるのはハードル高いのかもしれませんね。

申し訳ありませんが、当院はその価値を感じて納得して来てくださる方がいればいいんです。

そうじゃない方は、申し訳ありませんが他に合った院があると思いますのでそちらに行かれてください。

以前も、色々文句を言われたりしたこともありましたが大抵は当院のスタイルと患者さんが求める事のミスマッチによるものです。

これは本当に不幸なんですね、どちらが正しいというわけではないのです。

看板は同じ接骨院整骨院を掲げていても、それぞれスタイルがあります。

八潮近辺の先生は若い先生を中心に、マジメに自費施術をやっているところが増えてきた印象があります。

なので院選びはしっかりとホームページを見てその先生のスタイルに合っているかどうか見極めた方が良いです。

 

接骨院整骨院の健康保険利用

日常生活やスポーツ等のケガによる痛みがある方が対象になります。当院では受傷後約二週間以内のもの

骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)が対象になります。※骨折、脱臼は初回の整復は処置が認められておりますが、リハビリは医師の同意が必要

肩こり、腰痛などの慢性疾患は適用外となります。※ぎっくり腰などの急性腰痛は可

又、個人事業主以外の仕事中や通勤途中に発生したケガに関しては健康保険は利用できません、労災扱いとなります。

会社に気を使って労災を使いたくないという方は自費で施術を受けていただきます。

※業務中、通勤途中のケガは労災を使うべきだと思っております、労働者の権利でありますし雇用主の義務であるからです。

 

鍼灸院の健康保険利用

次の病気については医師の同意の下、鍼灸で健康保険がうけられます。

  1. 神経痛…例えば坐骨神経痛など。
  2. リウマチ…急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。
  3. 腰痛症 …慢性の腰痛、ギックリ腰など。
  4. 五十肩…肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。
  5. 頚腕症候群…頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの。
  6. 頚椎捻挫後遺症…頚の外傷、むちうち症など。

その他これらに類似する疾患など。

患者さんの保険取り扱い手続きは次の手順で行って下さい

  1. 先ず、当院にお問い合わせ下さい。その際保険証の種類をお伝えください 例 国保、社保、健保組合、共済組合等
  2. その後当院へ「同意書」と云う用紙をもらいに来て下さい。※当院からの紹介状又は依頼状もお渡しします、文書料として1,100円いただきます。
  3. 同意書を、日頃治療を受けておられる医院、病院等に持参されて必要事項を記入して戴いてください。かかりつけ医がない場合は当院でご紹介し紹介状をお渡しします。
  4. 記入済みの同意書、保険証と印鑑を当院に持参して頂ければその後の手続きは、鍼灸院で行います。

注意事項

鍼灸の保険適用につきましては、次ぎの事項にご留意下さい。

  1. その病気は、先に医師の診察を受けていること。
  2. 保険で鍼灸を受けている期間、その病気についてのみ医院、病院にかかれません。他の病気の治療は受けられます。
  3. 同意書を書いて頂く医師は日頃かかりつけの先生がよいです。
  4. 最初に医師の同意を受けてから、それ以後は、6ヶ月毎に再度、同意が必要です。再度の同意は再同意書に記入してもらいますのでその都度当院から用紙をお渡しします。
  5. 保険の種類によっては、取り扱いが出来なかったり、患者さん本人が手続きをしなければならないものもありますので鍼灸院にお問い合わせ下さい。

 

向いている方 軽く短い施術でも継続して頻繁に安価に施術を受けたい方、上記の手間が苦にならない方、良いかかりつけ医がいる方(整形外科医以外でも可、いない場合は当院でご紹介いたします)で三か月に一度は病院、診療所に行く方

 

向いていない方 医師の診察を受ける時間がない方、お金がかかっても一回の施術をじっくり受けたい方、健康保険証を持っていない方、週一回ほどしか来院しない方、時間に余裕が無い方

 

※一部、企業の健康保険組合の保険証の方は、健保組合が受領委任払い(当院が健保組合に治療費を請求する方法)が断られることがあります。

健保組合の保険証の場合は患者様に10割負担していただき、当院で作成した書類を健保組合に患者様自身に出して保険分を請求していただく形、償還払いという手続きになります。※平成31年1月1日からはりきゅう保険の受領委任制度が導入されるので企業によっては受領委任払いが可能になる可能性があります。

 

当院では積極的におススメしていません。何故ならば、保険療養費は驚くほど安く値段に合った施術しかできないからです。(軽い鍼灸のみ、手技はなし)保険内ではできる事が限られてしまいます。又、数回も来れない方がわざわざ医師の診察代を出した上で保険で鍼灸を受けるメリットが金銭的にも時間的にも少ないからです。昨今の少子高齢化社会により医療費が圧迫されており健保組合などは償還払いにしても患者様にお金が戻ってくる保証がない為です。ですので、基本的にかかりつけ医がいない方は自費でしっかりとした施術を受ける事をおすすめします。