鍼灸整骨院あおてあ|八潮市大瀬

平日夜九時まで、土日祝日営業 肩こり、腰痛、自律神経の乱れ、更年期障害、頭痛等でお悩みの方、交通事故に遭った方が多数来所。八潮駅徒歩10分駐車場完備


テーマ: 交通事故施術

あっという間に10月も半分終わりました。今年もわずか2か月半を切りました。

毎年毎年言ってますが、一年が過ぎ去るのは本当に早い。

さて、年末になると増えるのが交通事故。

年の瀬で渋滞も多くなり、軽微な事故から大きな事故まで増える印象。

昨今は自動補助ブレーキなど安全装備が発達してきているので事故数自体は減っていますが…

目立つのが高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違いの事故。

痛ましい事件も多いです、識者の中には少子高齢化社会により年配者が増えた事と、オートマ車が普及したことが原因ともいわれています。

以前、このブログにコメントくださった方もそれに言及していました。

オートマ限定免許の方はわからないかもしれませんが、マニュアル車はクラッチペダルというペダルがありそれを踏めばギアが外れるのです。

そうするとアクセルを踏んでも前に進まないんですね。アクセルを踏み込んでも自動でギアは上がらないのでおかしいと思ったらクラッチペダルを踏めば事故が起きてもオートマよりは軽微で済む可能性が高いと思われます。

便利に簡単に運転できるオートマ車による負の部分なんですね…

先日、10月11日日曜日の夕方に八潮駅からほど近いマクドナルドさんがある交差点を通ると…

うどんの丸亀製麺さんの店舗に一台の軽自動車が突っ込んでいました。

TPE00063

植え込みも縁石もある場所なので何故こういう角度で入りこんだのか不明なのですが…

恐らく、画面右手の駐車場の入り口から歩道を通り右にハンドルを切ったのだと思いますが色々よくわからない事故です。

もしかしたらあそこが駐車場所だと思い入ろうとしたら駐車場でない事に気づきバックをしようとアクセルを踏んだら前に進んでしまったということなのでしょうか?

歩道に人がいなかったのか、店内はちょうどうどんを注文する場所なのでそこに人がいなかったのか心配ですが2~3日後には営業を再開していたので重傷者はいなかったということなのでしょうか…

丸亀製麺さんも災難でしたが、怪我人や死亡者がいなかったと良いのですが。

歩道や、店内あり得ない場所に車が突っ込んでくる可能性があるというのは大変怖いです。

また、このような事故を見て自分もやってしまう可能性があるという事はハンドルを握る人間皆が認識しなければいけないと思います。

他人事ではないんですね。

私も、毎日交通事故に遭った患者さんに接しますが…皆、多かれ少なかれ体や心に傷を負っています。

そういう方のサポートができればという気持ちで毎日仕事をしていますが、目指すところは交通事故がゼロになることです。

きれいごとに聞こえるかと思いますが、本当にそう思います。

自分が加害者にも被害者にもならないよう、日々生活したいものです。


テーマ: 交通事故施術

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6343918

 

スマホゲームポケモンGOをしながらトラックを運転していた36歳に子供を殺された方の記事です。

 

殺した男は執行猶予がつかず禁錮3年という異例の判決だったそうです。

 

それでも未来ある子供を殺されたのに3年で出てこれるって被害者感情から言うと納得いきませんよね…

 

交通事故の刑罰は軽すぎると思います。

 

決して擁護するわけではありませんが、芸能人が微量の違法薬物を所持していただけで連日バカみたいに報道されています。

 

所持して自分で使っていただけの人間が極悪人扱いされて連日テレビで放送されているのを見ると日本の法律や刑法に疑問が残ります。

 

話は交通事故に戻りますが…

 

罰則を厳しくするのと同時に、取り締まりを強化した方が効果がありそうな気がします。

 

12月1日からながら運転の罰則が重くなりますが、我々は鉄の塊を運転しているわけですからお互いの安全の為にスマホや携帯を使いながらの運転はやめましょう。

 

スマホ見ながら運転なんて刃物を振り回して歩いているのと変わらないという意識で運転したいものです。

 

また自転車でもスマホを使いながら乗っている方が目立つので、同時に自転車も罰則強化してもらいたいものです。

 

 

 

 

 


テーマ: 交通事故施術

当院のメニュー等はこちら

 

令和元年12月より、スマホや携帯のながら運転が厳罰化されます。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49769130T10C19A9CR0000/

sumaho

 

今や生活に欠かせない道具となったスマホ

 

八潮を運転していても未だに平気で通話しながら片手運転しているおじさんを多く見かけます。

 

しかも仕事用のトラックやバンなどが多いですね。

 

零細企業みたいな人が多い印象。

ながら運転による死亡事故が多発していても、仕事の運転中にスマホをしてしまうのだからルールを厳罰化するしかないのでしょう。

 

そういう人たちは免許を取り上げても運転するのでしょうが…

 

頻繁に電話でやり取りする方は、Bluetoothで接続できるイヤホンも安く売ってますし最近は車載されている場合もあります。

 

営業車を乗っている方なんかは常に耳にイヤホンをつけてますよね。

 

運転しながらLINEをしたりスマホゲームをするなんて論外なので、どんどん取り締まりを強化してもらいたいと思います。

 

私もドライバーとして気をつけたいと思います。

 


テーマ: 交通事故施術

当院の料金・メニューはこちら

 

昨今、交通事故のニュースが多いです。

 

元々、あったのでしょうが最近は特にクローズアップされております。

 

中でも、記憶に新しい池袋の母子が亡くなった痛ましい事故、福岡の老夫婦が乗車していて対向車のサイドミラーにぶつかった挙句、逆走しそのまま交差点に突っ込んでいった事故…

 

ニュースで得る情報や世論ではは池袋の方は、アクセルとブレーキの踏み間違い、福岡は気を失った事による暴走とされています。

 

私も完全にそう思っていました…

 

しかし、私の友人が特に福岡の事故に限ってはそうではないと言い張っているのです。

 

「何バカなこと言ってんだ」と私も思いましたが…

 

色々議論を交わした上でその可能性も否定できないという気持ちに変わりました。

 

あくまでも、彼の経験によるもので… 実際、そうであるか検証したわけではないのでそういう考えもあるという一つの可能性として読んでいただけると助かります。

 

まず、その友人ですが極めて真面目な男で嘘をついたりする人間ではありません。

 

私も信頼する人間の一人です。

 

公立高校をトップの成績で卒業し、理系の大学も卒業し二児の父として奮闘しております。

 

その友人が言うには…20年ほど前に家族所有のミニバンで東名高速道路を走行中、急にエンジンが吹き上がり

 

回転数が上がり、ブレーキを踏んでも止まらなかったそうです。

 

ブレーキを踏み続けていても、スピードが上がっていきパニックに陥ったそうですが時速140キロを超えた辺りで平静を取り戻し…

 

ギアをN(ニュートラル)に入れると、ギアが外れブレーキを効かす事ができ無事停車することができたそうです。

 

ちなみにギアを外れたため、エンジンは空ぶかしとなりタコメーターがレッドゾーンまで振り切れたそうです。

 

その後、メーカーに検査を出すも異常なし。そんなはずはないと食い下がるも、問題なしの一点張りだったそうです。

 

ある日彼の父親が運転していると、同じ事象が発生し息子に聞いていた父親はすぐにニュートラルに入れ止める事ができたので事故には至らなかったそうです。

 

メーカーにクレームを言っても取り合ってもらえず、マスコミにこの件を伝えても取り上げてもらえなかったそうです。

 

怖いのでその車を乗り続けることができず、廃車にして買い替えたそうです。

 

もちろん補償等もありません。

 

彼が言うには福岡の事故も気を失っていたら反対車線にでてあんな運転はできないと言い張っています。

 

私は、彼の経験が本当だとしても福岡の事故に関してはそう決めつけてしまうのは乱暴だと伝えましたが…

 

実際経験してないからそう言えるのだと…

 

確かに…言われてみると、どのように気を失ったかにもよりますが… 気を失ったらあそこまで走れない気もします…

 

ただ、となりの奥さんがハンドルを操作していた可能性も否定できないので改めて考えても車のトラブルだと決めつけてしまうのは良くないとは思います。

 

あとは、交差点に突っ込んだ際に他車からのドライブレコーダーに写った後ろ姿にはブレーキランプがついていないんですね。

 

なので、意識があったら踏み続けると思うのですが…

 

でも同じように、車のコンピューターのトラブルでエンジンが吹き上がってしまう可能性が無いとはいい難いとも思います。

 

彼に言わせれば、日本が誇る世界的メーカーの車のトラブルをマスコミが追求しないだろうと。

 

そうなんです、彼の車も池袋も、福岡の車も車種は違いますが同じメーカーの同じくらいの年式の車なんですね…

 

マスコミからしてみると、メーカーはCM放映料をもらっている以上追及もしづらいというのもあり得ます。

 

そう考えると怖くなりました。

 

私は車のプロフェッショナルではありませんし、交通事故の分析もできません。

 

なので、自動車メーカーや警察に対して何か言いたいわけではないのです…

 

真実がどうであれ、私や友人の力ではどうしようもないことなのでそれについてどうこうしようという気もありません。

 

ただ、もしこのブログを読んで実際ブレーキを踏んでも車のスピードが上がっていってしまう事象が発生した場合に…

 

冷静にニュートラルに入れ、ブレーキを踏めば車が止まる可能性が高いという事を知っていただき実際に助かる方がいればと思いアップしました。

 

では

 

 

 


テーマ: 交通事故施術, 整骨院関係

当院についてはこちら

 

昨今、自動車による死傷事故が話題になっております。

 

特に、何の罪もない子供達の命が奪われるという痛ましい事故が少なくないです。

a0002_003646

画像はイメージです、本文とは関係ありません

 

そんな中、久々に75歳になる父に会い「そういえば免許どうしたの?」と聞いたら「更新しなかった」と一言

 

以前車を処分した時に自主返納を勧めたのですが…その時は迷いがあったのか「少し考えたい」と言っていたのでどうなったかと思っていたのですが…

 

父が住んでいるところは便利な場所ではありませんので、車を失う事に抵抗が無かったわけではないのですが…

 

昨今の交通事情や老いによる判断や運転能力の低下を危惧し諦めたそうです。

 

最近はスーパーも宅配してくれるし、いざという時はタクシーを使うとのこと。

 

期限内に返納すれば運転経歴証明書がもらえて、タクシーの割引等あるのに…と思ったのですが、『気持ちが切り替えられたからそれでいい』と

 

正しい判断ができる父親で良かったと心から思いました。

 

交通事故は年配者だけ起こすわけではありません、若い人も起こします。

 

ただ、確率の問題で運動能力や判断力は老いと共に低下してしまうものなのでやはり高齢者は運転するべきではないと思います。

 

運転をあきらめてくれる年配者がいる中、若い世代が事故を起こしていては意味がないので…

 

安全運転を心掛けたいものです。

 

最近は、子供や歩行者がいると今まで以上に運転に気を使うようになりました。

 

当院の前の公園にも先生の引率で保育園児たちが遊びに来ますが、道路を渡る時にかなり慎重になってます。

 

遠くの方で車が見えると子供たちが『車が来た!』と言い先生も慎重になり渡れずにいると…

 

大型トラックが交差点30m手前で止まり子供たちを渡らせてあげていました。

 

悲しい事故が多い反面、こういう意識が高くなるのは良い事だと思いました。

 

ではお大事にどうぞ

 

 

 

 


テーマ: 交通事故施術, 地元

当院についてはこちら

 

ゴールデンウィークもあっという間に後半戦

 

当院は通常通り営業しております。

 

6日月曜日までは祝祭日の営業時間9:00~18:00受付終了となります。

※夕方は混みあいます、日中のご来院をおすすめします。前日予約、事前予約にご協力をお願い致します。

 

さて、令和に元号が変わった14分後に八潮市大瀬で痛ましい事故がおきました。

http://news.livedoor.com/article/detail/16400215/

 

駅近くの交差点ですね…

 

中央分離帯もある道路を逆走している乗用車をパトカーが追尾していたところ、交差点を渡っていた24歳の女性が轢かれ車の下に挟まれたまま300メートル引きずられたそうです。

 

ケガの状態は相当ひどいと思われます、かなりの後遺症も残るのではないでしょうか…

 

犯人二名は逃走中とのことですが…

 

早く捕まえてほしいと思います。

 

先日の池袋の事故もそうですが、交差点を渡る時、道路を渡る時は、青信号であっても左右を確認し怪しい車があれば渡らない、逃げるという自己防衛をしていくしかないですね…

 

ネットでは発砲してでも止めるべき、パトカーをぶつけてでも止めるべきなどの意見もありますが…

 

流れ弾に一般人が当たる可能性もありますし※銃の射撃は本当に難しいそうです。

 

パトカーがぶつけて歩道に乗り上げてそこにいる一般人が巻き込まれる可能性もあるので難しい問題だと思います。

 

心情的には、私もそう思うんですけどね…

 

被害者の方の回復を心よりお祈りいたします。


テーマ: 交通事故施術

当院の営業時間、特徴等はこちら

 

11月に入り良い天気が続きます。

 

今のうちにインフルエンザの予防接種をしておきましょう~

 

さて、先日こんなニュースが

通院水増し、保険金詐取容疑で接骨院経営者ら逮捕 県警 神奈川新聞より

 

images

神奈川新聞より転載

 

こういうニュースが後をたちません…

 

接骨院は激増しており…競争も激しくなり、こういう不正に手を染めてしまうのだと思います。

 

話によると保険代理店がこの接骨院に患者を紹介していたとか…

 

純粋にケガをしてちゃんと治療をするために紹介するのはなんら問題ありませんが…

 

慰謝料目当てで治療もせずに、通院日数水増しというのはダメですよね…

 

当院でも今まで何度か『通った事にしてくれ』『先生の好きにしていいですから』『代理店が大丈夫だって言ってる』

 

なんて言われた事も何度かありましたが、全てお断りしました。

 

中には「〇〇町の接骨院がやってくれるからそっち行きます」なんて捨て台詞を残した人もいましたね。

 

その〇〇町接骨院の院長夫妻は今年見事に逮捕されてました。

 

もちろん、慰謝料はケガをした苦痛と精神的負担、時間に対するものなのでもらって悪いものではありません…

 

痛みがあってもずっと、自動車保険で通院するのは現実的に不可能なので…

 

その後のケアなどに使うためのお金でもあるのです。

 

でもちょっと、追突されたくらいで一年通院なんていうのは普通に考えてあり得ないと思います。※重症の事故は除く

 

当院は、ドクターとも連携し交通事故施術についての知識には自信がありますが…

 

ルールに反する事は致しません。

 

現実に、この事件でもそうですが罰せられるのは我々接骨院サイドだけではなく患者様本人も逮捕されますので…

 

お互いの為に不正はやるべきではないのです…

 

不正以外での、交通事故施術でお困りの方の相談はいつでもお待ちしております。

 

ではお大事にどうぞ

 

 

 

 

 


テーマ: 交通事故施術, 地元

営業時間等はこちら

 

昨日平成30年10月16日火曜日の夕方、八潮駅そばにある県道松戸草加線で死亡事故が発生したようです。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181017-OYT1T50046.html

 

自転車で交差点を渡っていた方が、軽ワンボックスカーを運転中の24歳女性にはねられ死亡したそうです。

 

自転車に気づいてブレーキを踏もうとしたらアクセルを踏んでしまったとのこと。

 

こういった踏み間違いの事故は高齢者のものと思われですが、実は若い年齢でも起きやすいんですね。

 

理由としては

 

①スマートフォン等が鳴る、使用している、同乗者がイレギュラーな動作をした時など注意が他に向いていた時に、とっさに踏み間違えてしまう

 

②AT車は不良姿勢をとっていても安易に運転できてしまうため、変な体勢で運転中にとっさの動作が正確にできなくなる

 

という事があるそうです。

 

あとは個人的には物事に集中できない人は運転すべきではないと思います。

 

と同時に私もいつ加害者になるかわからないという気持ちをもって今まで以上に気を付けたいと思います。

 

亡くなられた方は面識はありませんが、近隣の伊勢野町内にお住まいの方ですご冥福をお祈りいたします。


テーマ: 交通事故施術

当院の予約はこちらから

 

2月3日土曜日は都合により午後の部を休業いたします。

 

久しぶりのブログ投稿です。

 

ネットニュースをみていたらこんなニュースが…

 

事故仕組まれ「加害者」に 駐車場でバック死角から衝突 保険金詐欺団の巧妙な手口とは? 福岡で事件続発

 

jikosha

画像は本文とは関係ありません

 

駐車場に前から駐車していた車がバックでようとするところを、後ろから故意に衝突し自賠責保険から慰謝料を取るという…

 

なんともケチくさい詐欺ですが、やられたほうはたまったものではありません。

 

これを防ぐには、駐車場に停める際はバックからで駐車する、後ろにもドライブレコーダーを付けるなどでしょうか?

 

気をつけたいものです…

 

ではお大事にどうぞ


テーマ: 交通事故施術, 地元

当院の予約等はこちら

 

最近やることが多いのでサボっていました、久しぶりのブログ投稿です。

 

本日9月21日より月末まで秋の交通安全運動が実施されます。

 

188281

 

 

(1)子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

子供及びその保護者、高齢運転者を含む高齢者の交通安全意識の高揚を図るとともに、県民総ぐるみで子供及び高齢者等に対する保護意識の醸成を図る。

  • 保護者から子供への安全教育の推進
  • 通学路等における子供の安全確保
  • ドライバーに対する高齢者事故の特徴を踏まえた安全教育の推進
  • 高齢歩行者の死亡事故の特徴を踏まえた安全教育の推進
  • 身体機能や認知機能の変化が運転に及ぼす影響等を踏まえた安全教育の推進
  • セーフティ・サポートカーS(サポカーS)の普及促進
  • 運転免許証の自主返納制度等の周知徹底

(2)夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

反射材等の着用を促進するとともに、早めのライト点灯を推進し、夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故を防止する。

  • 自転車運転者に対する夕暮れ時と夜間における反射材等の着用促進
  • 自転車や自動車の早めのライト点灯の推進
  • 自動車運転者に対する夜間の対向車や先行車がいない状況におけるハイビームの使用の推進
  • 子供(高校生以下の者)の乗車用ヘルメット着用の徹底
  • 高齢者の乗車用ヘルメット着用の促進

(3)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

後部座席を含めた全ての座席においてシートベルトとチャイルドシートの正しい着用を徹底し、交通事故発生時における被害の防止、軽減を図る。

  • 全ての座席におけるシートベルトとチャイルドシート着用義務の周知徹底
  • シートベルト及びチャイルドシートの正しい使用方法の周知徹底
  • 高速乗り合いバス等の全ての座席におけるシートベルトの着用義務の周知徹底

(4)飲酒運転の根絶

飲酒運転は「しない、させない、ゆるさない」を合言葉に、運転者をはじめ広く県民に対し、飲酒運転の悪質性や危険性、飲酒運転による交通事故の悲惨さを訴え、意識改革を進め、飲酒運転を根絶する。

  • 飲酒運転の悪質性、危険性を踏まえた安全教育の推進
  • 飲食店等における運転者への酒類提供禁止の徹底及びハンドルキーパー運動の促進
  • 自動車運送事業者等に対するアルコール検知器の使用等による飲酒運転の根絶に向けた取組の推進

(5)高齢者の交通事故防止《埼玉県重点》

高齢運転者を含む高齢者の交通安全意識の高揚を図るとともに、高齢者に対する思いやりのある運転を推進する。

  • ドライバーに対する高齢者事故の特徴を踏まえた安全教育の推進
  • 高齢歩行者の交通死亡事故に特徴を踏まえた安全教育の推進
  • 身体機能や認知機能の変化が運転に及ぼす影響等を踏まえた安全教育の推進
  • セーフティ・サポートカーS(サポカーS)の普及促進
  • 運転免許証の自主返納制度等の周知徹底

 

慣れてしまうと、つい忘れがちですが安全運転の意識を再確認する機会にしたいですね。

 

では、お大事にどうぞ