鍼灸整骨院あおてあ 八潮市で鍼灸施術、交通事故施術なら

平日夜九時まで、土日祝日営業 自律神経の乱れ、更年期障害、頭痛、肩こり等でお悩みの方、交通事故に遭った方が多数来所。八潮駅徒歩10分駐車場完備


テーマ: 交通事故施術

当院の料金・メニューはこちら

 

昨今、交通事故のニュースが多いです。

 

元々、あったのでしょうが最近は特にクローズアップされております。

 

中でも、記憶に新しい池袋の母子が亡くなった痛ましい事故、福岡の老夫婦が乗車していて対向車のサイドミラーにぶつかった挙句、逆走しそのまま交差点に突っ込んでいった事故…

 

ニュースで得る情報や世論ではは池袋の方は、アクセルとブレーキの踏み間違い、福岡は気を失った事による暴走とされています。

 

私も完全にそう思っていました…

 

しかし、私の友人が特に福岡の事故に限ってはそうではないと言い張っているのです。

 

「何バカなこと言ってんだ」と私も思いましたが…

 

色々議論を交わした上でその可能性も否定できないという気持ちに変わりました。

 

あくまでも、彼の経験によるもので… 実際、そうであるか検証したわけではないのでそういう考えもあるという一つの可能性として読んでいただけると助かります。

 

まず、その友人ですが極めて真面目な男で嘘をついたりする人間ではありません。

 

私も信頼する人間の一人です。

 

公立高校をトップの成績で卒業し、理系の大学も卒業し二児の父として奮闘しております。

 

その友人が言うには…20年ほど前に家族所有のミニバンで東名高速道路を走行中、急にエンジンが吹き上がり

 

回転数が上がり、ブレーキを踏んでも止まらなかったそうです。

 

ブレーキを踏み続けていても、スピードが上がっていきパニックに陥ったそうですが時速140キロを超えた辺りで平静を取り戻し…

 

ギアをN(ニュートラル)に入れると、ギアが外れブレーキを効かす事ができ無事停車することができたそうです。

 

ちなみにギアを外れたため、エンジンは空ぶかしとなりタコメーターがレッドゾーンまで振り切れたそうです。

 

その後、メーカーに検査を出すも異常なし。そんなはずはないと食い下がるも、問題なしの一点張りだったそうです。

 

ある日彼の父親が運転していると、同じ事象が発生し息子に聞いていた父親はすぐにニュートラルに入れ止める事ができたので事故には至らなかったそうです。

 

メーカーにクレームを言っても取り合ってもらえず、マスコミにこの件を伝えても取り上げてもらえなかったそうです。

 

怖いのでその車を乗り続けることができず、廃車にして買い替えたそうです。

 

もちろん補償等もありません。

 

彼が言うには福岡の事故も気を失っていたら反対車線にでてあんな運転はできないと言い張っています。

 

私は、彼の経験が本当だとしても福岡の事故に関してはそう決めつけてしまうのは乱暴だと伝えましたが…

 

実際経験してないからそう言えるのだと…

 

確かに…言われてみると、どのように気を失ったかにもよりますが… 気を失ったらあそこまで走れない気もします…

 

ただ、となりの奥さんがハンドルを操作していた可能性も否定できないので改めて考えても車のトラブルだと決めつけてしまうのは良くないとは思います。

 

あとは、交差点に突っ込んだ際に他車からのドライブレコーダーに写った後ろ姿にはブレーキランプがついていないんですね。

 

なので、意識があったら踏み続けると思うのですが…

 

でも同じように、車のコンピューターのトラブルでエンジンが吹き上がってしまう可能性が無いとはいい難いとも思います。

 

彼に言わせれば、日本が誇る世界的メーカーの車のトラブルをマスコミが追求しないだろうと。

 

そうなんです、彼の車も池袋も、福岡の車も車種は違いますが同じメーカーの同じくらいの年式の車なんですね…

 

マスコミからしてみると、メーカーはCM放映料をもらっている以上追及もしづらいというのもあり得ます。

 

そう考えると怖くなりました。

 

私は車のプロフェッショナルではありませんし、交通事故の分析もできません。

 

なので、自動車メーカーや警察に対して何か言いたいわけではないのです…

 

真実がどうであれ、私や友人の力ではどうしようもないことなのでそれについてどうこうしようという気もありません。

 

ただ、もしこのブログを読んで実際ブレーキを踏んでも車のスピードが上がっていってしまう事象が発生した場合に…

 

冷静にニュートラルに入れ、ブレーキを踏めば車が止まる可能性が高いという事を知っていただき実際に助かる方がいればと思いアップしました。

 

では

 

 

 


テーマ: 交通事故施術, 整骨院関係

当院についてはこちら

 

昨今、自動車による死傷事故が話題になっております。

 

特に、何の罪もない子供達の命が奪われるという痛ましい事故が少なくないです。

a0002_003646

画像はイメージです、本文とは関係ありません

 

そんな中、久々に75歳になる父に会い「そういえば免許どうしたの?」と聞いたら「更新しなかった」と一言

 

以前車を処分した時に自主返納を勧めたのですが…その時は迷いがあったのか「少し考えたい」と言っていたのでどうなったかと思っていたのですが…

 

父が住んでいるところは便利な場所ではありませんので、車を失う事に抵抗が無かったわけではないのですが…

 

昨今の交通事情や老いによる判断や運転能力の低下を危惧し諦めたそうです。

 

最近はスーパーも宅配してくれるし、いざという時はタクシーを使うとのこと。

 

期限内に返納すれば運転経歴証明書がもらえて、タクシーの割引等あるのに…と思ったのですが、『気持ちが切り替えられたからそれでいい』と

 

正しい判断ができる父親で良かったと心から思いました。

 

交通事故は年配者だけ起こすわけではありません、若い人も起こします。

 

ただ、確率の問題で運動能力や判断力は老いと共に低下してしまうものなのでやはり高齢者は運転するべきではないと思います。

 

運転をあきらめてくれる年配者がいる中、若い世代が事故を起こしていては意味がないので…

 

安全運転を心掛けたいものです。

 

最近は、子供や歩行者がいると今まで以上に運転に気を使うようになりました。

 

当院の前の公園にも先生の引率で保育園児たちが遊びに来ますが、道路を渡る時にかなり慎重になってます。

 

遠くの方で車が見えると子供たちが『車が来た!』と言い先生も慎重になり渡れずにいると…

 

大型トラックが交差点30m手前で止まり子供たちを渡らせてあげていました。

 

悲しい事故が多い反面、こういう意識が高くなるのは良い事だと思いました。

 

ではお大事にどうぞ

 

 

 

 


テーマ: 交通事故施術, 地元

当院についてはこちら

 

ゴールデンウィークもあっという間に後半戦

 

当院は通常通り営業しております。

 

6日月曜日までは祝祭日の営業時間9:00~18:00受付終了となります。

※夕方は混みあいます、日中のご来院をおすすめします。前日予約、事前予約にご協力をお願い致します。

 

さて、令和に元号が変わった14分後に八潮市大瀬で痛ましい事故がおきました。

http://news.livedoor.com/article/detail/16400215/

 

駅近くの交差点ですね…

 

中央分離帯もある道路を逆走している乗用車をパトカーが追尾していたところ、交差点を渡っていた24歳の女性が轢かれ車の下に挟まれたまま300メートル引きずられたそうです。

 

ケガの状態は相当ひどいと思われます、かなりの後遺症も残るのではないでしょうか…

 

犯人二名は逃走中とのことですが…

 

早く捕まえてほしいと思います。

 

先日の池袋の事故もそうですが、交差点を渡る時、道路を渡る時は、青信号であっても左右を確認し怪しい車があれば渡らない、逃げるという自己防衛をしていくしかないですね…

 

ネットでは発砲してでも止めるべき、パトカーをぶつけてでも止めるべきなどの意見もありますが…

 

流れ弾に一般人が当たる可能性もありますし※銃の射撃は本当に難しいそうです。

 

パトカーがぶつけて歩道に乗り上げてそこにいる一般人が巻き込まれる可能性もあるので難しい問題だと思います。

 

心情的には、私もそう思うんですけどね…

 

被害者の方の回復を心よりお祈りいたします。


テーマ: 交通事故施術

当院の営業時間、特徴等はこちら

 

11月に入り良い天気が続きます。

 

今のうちにインフルエンザの予防接種をしておきましょう~

 

さて、先日こんなニュースが

通院水増し、保険金詐取容疑で接骨院経営者ら逮捕 県警 神奈川新聞より

 

images

神奈川新聞より転載

 

こういうニュースが後をたちません…

 

接骨院は激増しており…競争も激しくなり、こういう不正に手を染めてしまうのだと思います。

 

話によると保険代理店がこの接骨院に患者を紹介していたとか…

 

純粋にケガをしてちゃんと治療をするために紹介するのはなんら問題ありませんが…

 

慰謝料目当てで治療もせずに、通院日数水増しというのはダメですよね…

 

当院でも今まで何度か『通った事にしてくれ』『先生の好きにしていいですから』『代理店が大丈夫だって言ってる』

 

なんて言われた事も何度かありましたが、全てお断りしました。

 

中には「〇〇町の接骨院がやってくれるからそっち行きます」なんて捨て台詞を残した人もいましたね。

 

その〇〇町接骨院の院長夫妻は今年見事に逮捕されてました。

 

もちろん、慰謝料はケガをした苦痛と精神的負担、時間に対するものなのでもらって悪いものではありません…

 

痛みがあってもずっと、自動車保険で通院するのは現実的に不可能なので…

 

その後のケアなどに使うためのお金でもあるのです。

 

でもちょっと、追突されたくらいで一年通院なんていうのは普通に考えてあり得ないと思います。※重症の事故は除く

 

当院は、ドクターとも連携し交通事故施術についての知識には自信がありますが…

 

ルールに反する事は致しません。

 

現実に、この事件でもそうですが罰せられるのは我々接骨院サイドだけではなく患者様本人も逮捕されますので…

 

お互いの為に不正はやるべきではないのです…

 

不正以外での、交通事故施術でお困りの方の相談はいつでもお待ちしております。

 

ではお大事にどうぞ

 

 

 

 

 


テーマ: 交通事故施術, 地元

営業時間等はこちら

 

昨日平成30年10月16日火曜日の夕方、八潮駅そばにある県道松戸草加線で死亡事故が発生したようです。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181017-OYT1T50046.html

 

自転車で交差点を渡っていた方が、軽ワンボックスカーを運転中の24歳女性にはねられ死亡したそうです。

 

自転車に気づいてブレーキを踏もうとしたらアクセルを踏んでしまったとのこと。

 

こういった踏み間違いの事故は高齢者のものと思われですが、実は若い年齢でも起きやすいんですね。

 

理由としては

 

①スマートフォン等が鳴る、使用している、同乗者がイレギュラーな動作をした時など注意が他に向いていた時に、とっさに踏み間違えてしまう

 

②AT車は不良姿勢をとっていても安易に運転できてしまうため、変な体勢で運転中にとっさの動作が正確にできなくなる

 

という事があるそうです。

 

あとは個人的には物事に集中できない人は運転すべきではないと思います。

 

と同時に私もいつ加害者になるかわからないという気持ちをもって今まで以上に気を付けたいと思います。

 

亡くなられた方は面識はありませんが、近隣の伊勢野町内にお住まいの方ですご冥福をお祈りいたします。


テーマ: 交通事故施術

当院の予約はこちらから

 

2月3日土曜日は都合により午後の部を休業いたします。

 

久しぶりのブログ投稿です。

 

ネットニュースをみていたらこんなニュースが…

 

事故仕組まれ「加害者」に 駐車場でバック死角から衝突 保険金詐欺団の巧妙な手口とは? 福岡で事件続発

 

jikosha

画像は本文とは関係ありません

 

駐車場に前から駐車していた車がバックでようとするところを、後ろから故意に衝突し自賠責保険から慰謝料を取るという…

 

なんともケチくさい詐欺ですが、やられたほうはたまったものではありません。

 

これを防ぐには、駐車場に停める際はバックからで駐車する、後ろにもドライブレコーダーを付けるなどでしょうか?

 

気をつけたいものです…

 

ではお大事にどうぞ


テーマ: 交通事故施術, 地元

当院の予約等はこちら

 

最近やることが多いのでサボっていました、久しぶりのブログ投稿です。

 

本日9月21日より月末まで秋の交通安全運動が実施されます。

 

188281

 

 

(1)子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

子供及びその保護者、高齢運転者を含む高齢者の交通安全意識の高揚を図るとともに、県民総ぐるみで子供及び高齢者等に対する保護意識の醸成を図る。

  • 保護者から子供への安全教育の推進
  • 通学路等における子供の安全確保
  • ドライバーに対する高齢者事故の特徴を踏まえた安全教育の推進
  • 高齢歩行者の死亡事故の特徴を踏まえた安全教育の推進
  • 身体機能や認知機能の変化が運転に及ぼす影響等を踏まえた安全教育の推進
  • セーフティ・サポートカーS(サポカーS)の普及促進
  • 運転免許証の自主返納制度等の周知徹底

(2)夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

反射材等の着用を促進するとともに、早めのライト点灯を推進し、夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故を防止する。

  • 自転車運転者に対する夕暮れ時と夜間における反射材等の着用促進
  • 自転車や自動車の早めのライト点灯の推進
  • 自動車運転者に対する夜間の対向車や先行車がいない状況におけるハイビームの使用の推進
  • 子供(高校生以下の者)の乗車用ヘルメット着用の徹底
  • 高齢者の乗車用ヘルメット着用の促進

(3)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

後部座席を含めた全ての座席においてシートベルトとチャイルドシートの正しい着用を徹底し、交通事故発生時における被害の防止、軽減を図る。

  • 全ての座席におけるシートベルトとチャイルドシート着用義務の周知徹底
  • シートベルト及びチャイルドシートの正しい使用方法の周知徹底
  • 高速乗り合いバス等の全ての座席におけるシートベルトの着用義務の周知徹底

(4)飲酒運転の根絶

飲酒運転は「しない、させない、ゆるさない」を合言葉に、運転者をはじめ広く県民に対し、飲酒運転の悪質性や危険性、飲酒運転による交通事故の悲惨さを訴え、意識改革を進め、飲酒運転を根絶する。

  • 飲酒運転の悪質性、危険性を踏まえた安全教育の推進
  • 飲食店等における運転者への酒類提供禁止の徹底及びハンドルキーパー運動の促進
  • 自動車運送事業者等に対するアルコール検知器の使用等による飲酒運転の根絶に向けた取組の推進

(5)高齢者の交通事故防止《埼玉県重点》

高齢運転者を含む高齢者の交通安全意識の高揚を図るとともに、高齢者に対する思いやりのある運転を推進する。

  • ドライバーに対する高齢者事故の特徴を踏まえた安全教育の推進
  • 高齢歩行者の交通死亡事故に特徴を踏まえた安全教育の推進
  • 身体機能や認知機能の変化が運転に及ぼす影響等を踏まえた安全教育の推進
  • セーフティ・サポートカーS(サポカーS)の普及促進
  • 運転免許証の自主返納制度等の周知徹底

 

慣れてしまうと、つい忘れがちですが安全運転の意識を再確認する機会にしたいですね。

 

では、お大事にどうぞ


テーマ: ブログ, 交通事故施術, 体のこと, 整骨院関係

当院の診療案内は公式ページへ

 

夏の全国高校野球も終わりました。郷土愛が薄いと言われる埼玉県民ですが…

 

昨日は誇らしかったという人も多いのではないでしょうか?花咲徳栄の皆さんおめでとうございます。

 

さて、仕事中や通勤途中のケガに対し健康保険を利用したがる人が多いです。

 

7890-300x300

健康保険では労災が使えるケガに対しては健康保険は利用できないとあります。

※細かく言うと労災保険に加入していない個人事業主、一人親方などは業務中のけがでも健康保険がつかえます。

個人事業主や一人親方でも労災保険に加入できる特別加入制度もあります。

 

労災保険は労働者の為にある保険で、会社が保険料を納めておりますが…

 

もし従業員が業務中・業務に関わる通勤や休憩中のけがに対し、使う使わないの判断は会社にはありません。

 

大けがをして職場等から救急車で搬送されたりする場合を除き、自分で来院する患者さんの多くは

 

『仕事中のケガで』と言いながら保険証を出す人が多いです。

 

労働者の業務中のケガは労災保険扱いになりますので、健康保険は使えないという説明をすると。

 

困った顔をして、『労災は使えないんです』という事を言い出します…

 

労災は会社に悪いから、なんとなく使わせてもらえないと勝手に思っている人が多いんですね。

 

我々も超能力者ではないので、仕事でのケガという事を隠してプライベートの時間で家等でケガをしたと嘘を言われても調べるすべはないのでそのまま健康保険で治療している場合もあるのかもしれませんが…※絶対にやめてください

 

確かに、小さい会社だと労災の知識に乏しい経営者もおりますので単に『手続きが面倒』『やり方がわからない』『人を雇用しているのにそもそも加入してない』等の理由から嫌がられることもあるでしょう。

 

ですが、従業員を雇用している以上労災加入は義務ですし、ケガがあったら使わせないというのは労災隠しといって犯罪行為になります。

 

知らなかったでは、経営者失格なのです。

 

当院も極小規模の事業所ですが人を雇用する際は商工会に行って加入します、すぐやめられたりすると手続きが面倒で困るんですが(笑)

 

接骨院の仕事でケガなんてしないでしょ?と言われることもあるのですが…

 

通勤途中に自転車で溝に転落して、頭を打って半身不随という可能性もあるわけです。※通勤途中のケガも労災の適用になります、交通事故にも使えます。寄り道した場合を除く

 

企業側が労災適用のケガがでて困る理由はいくつかあります。

 

①保険料が上がる

 

従業員が100名以上いる会社又は、20名以上の会社でも場合によりメリット制という制度の適用を受けます。

 

簡単に言うと、労災事故が多い事業所は保険料が上がり、少ないと下がるというシステムです。

 

沢山の人を雇っている会社だと、保険料もバカにならないのでできるだけ隠したいという事なのでしょうね。

 

②事業所の検査がある

これは工場経営をしている社長さんに聞いた話ですが、事故が多いと労働基準監督署の方が来て

機械のレイアウト等の問題点をチェックしにきたり、労働時間が適正かどうかのチェック等が入るそうです。

これは会社からすると大変でしょうね…まともな企業でも場合によっては納期が迫っているのに作業を止めなきゃいけなくなるでしょうし…

また、不法就労している外国人労働者がいたりサービス残業など長時間労働を強いている場合など後ろめたい事がある経営者にとってはかなり痛手でしょう。

 

③悪いうわさが流れる

マスコミ等に流されると企業イメージを著しく悪くする場合があります。

取引してもらえなくなったり、従業員が大量に辞めてしまったりというリスクがあります。

まあ、隠していることがばれる方がリスクが高いと思うのですが…

 

従業員側のデメリットとしては

 

①会社内での立場が悪くなる

労災を使うことにより、出世がしづらくなったりクビになるのが怖いというのがあると思います。

もちろん、労災を使ったことにより会社を辞めさせられたという場合は不当解雇になりますしいけない事なんですが…

まあでも、勤め人の心理としては経営者や上司に悪く思われたくないという心理はわかる気がします。

 

②元請けに迷惑がかかる

建築系の人に多いのですが仕事をもらっている会社の現場でケガをして労災を使ったら、元請け業者に迷惑がかかり先々仕事をもらえなくなるからという理由で自分で対処するという人もいます。

こういうパターンもよく聞きますね。

 

私はこれらの事情があっても、労災適用のものは労災で受けるべきだと考えています。

 

権利なので、使う使わないの自由は労働者にあるので健保も使わず自費で治療を受けると本人が決めているならば余計なお世話なのですが。

 

性格がとても悪い私が従業員なら、ポケットにICレコーダーやスマホの録音機能をONにして上司や社長にケガをした報告に行きます。

 

もし断れれたら、そのデータをもって労基署に駆け込みます(笑)

 

そして、労災隠しをするような会社に勤めている意味はないのでさっさと転職します。

 

と、個人事業主の立場のワタクシだから言えるのかもしれませんが…

 

雇用主、被雇用者共に正しく使っていただきたい制度です。

 

《お前のブログはだらだら長くてわけわからんという人の為に、今日のまとめ》

通勤途中や業務中のケガは迷わず労災を使いましょう~

 

ではお大事にどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ: 交通事故施術

当院の情報はこちら

6月の臨時休診は23日金曜日、28日水曜日となります。ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

 

今日は雨が降ってしまいました、少し肌寒いです。

 

ネットニュースを見ていたらこのニュースをみつけました。

 

関越道で車が逆走、正面衝突 運転する68歳男性が死亡

 

逆走してきた68歳は仕方ないとしても、ぶつけられた38歳の方は気の毒でなりません。

 

昨今増えている高速道路の逆走、高速道路側も対策をしていますがたびたびこのような事故がありますね…

 

ワタクシも高速道路上でバックする車を二度ほど見たことがありますが、運転している方からするとかなりの恐怖です。

 

見かけたら♯9910か110番をと言われていますが、運転しているとそれも無理ですよね…

 

防止する何かよい方法はないものでしょうか…

 

もし、このような車に出くわしたら落ち着いて避けるしかなさそうです。

 

 

 

 


テーマ: 交通事故施術

当院のホームページはこちら

当院は土曜日も21時まで診療、日曜祝日も診療しております!

 

さて、本日ネットニュースをみているとこんな記事を見つけました。

 

埼玉県、非事態宣言中—交通死亡事故多発、全国最悪を競う

 

全国五番目の人口を誇るとはいえワースト1を愛知と争っているそうです。

 

特に高齢者の死亡事故が55.7%と半分以上だそうです。

 

高齢者の事故多いですよね…昨今問題になっている高齢ドライバーに加え

 

幹線道路でふらふら自転車や徒歩でしている高齢者が増えた気がします…

 

あとは埼玉は自転車事故でも全国4位のためもあるそうです。

 

7763493

 

埼玉県は駅までの通勤通学に自転車を使うケースが多いのです。

 

高校生の自動車との事故で自転車側に法令違反がある件数が全国ワースト1位ということで中高生の自転車の指導や

 

点数制度を導入するなどした方がよいかもしれません。

 

交通違反をした生徒には内申点が減点されるなど厳しい措置も必要と思われます。

 

我々埼玉県民のドライバーはこんな危険なエリアを毎日運転しているわけです。

 

ワタクシも気を付けたいとおもいます。