鍼灸整骨院あおてあ 八潮市で交通事故施術、自律神経疾患、耳鳴り、不眠症、頭痛、めまい、肩こり等の施術なら

八潮市にある鍼灸整骨院 つくばエクスプレス八潮駅より徒歩10分、駐車場完備 平日土曜夜9時まで日曜祝日営業 外傷、肩こり、腰痛、むち打ち、交通事故施術、自賠責、労災 平日土曜9:00~12:00,15:30~21:00 日祝9:00~12:00,14:00~18:00 火曜休業


テーマ: 交通事故診療

八潮は良い天気が続いております。

 

全国的には寒波で大変なことになっている地域も多いそうです。

 

さて、最近スキーバス事故のニュースを始め、交通事故のニュースが多いです。

 

昨日も木更津アウトレットのそばで、見通しの良い交差点で乗用車とトラックの衝突事故がありました。

 

小さい子供と母親が死亡、同乗していた他の母子も重傷だそうです。

 

なぜ見通しの良い交差点なのに事故になるのか?

 

調べてみるとこれはコリジョンコース現象というものが関係していることが多いようです。

 

交差点

 

コリジョンコース現象とは、そのまま進み続ければ衝突するであろう一点に向かって等速直線運動をしている2つの車両航空機同士が、視界が良好な場合であってもお互いを早期に視認することが著しく困難であるという現象をいう。出典wikipedia

 

同じ速度で十字路に向かって走行していると、お互いが止まっている様に見えるそうです。

 

通常、どちらかに一時停止の標識があると思うのでそれを見落とさなければ、事故は起こりにくいと思うのですが、まれに双方に標識がない交差点もあるので注意が必要です。

 

八潮のような市街地ならば、どこから車、自転車または歩行者が飛び出してくるかわからないので交差点に進入する際には優先道路であっても慎重に運転すると思うのですが、見通しが良すぎる事による弊害もあるということですね。

 

また免許を持っていても交通ルールを把握していないドライバーもいるので、教習所等での審査を厳格にすべきだと思います。

 

当院の前には一時停止、止まれの標識がある交差点がありますがノンストップで通過する車が少なくありません。

 

当然事故も多いですし、たまに警察の方が見張っています。

 

単純に見落としている可能性もありますが、止まれの意味を理解していないドライバーもいるのだと思います。

 

パッと見て来ていないと判断しそのまま通過してしまうという…本当に恐ろしいです。

 

違反や事故が多いドライバーは再テストを受けさせる等することも必要なのではないかと思います。

 

ではお大事にどうぞ~

 

 https://www.youtube.com/watch?v=RqQ2MxS4280