鍼灸整骨院あおてあ 八潮市で鍼灸施術、自律神経、美容鍼灸、頭痛、めまい、肩こり腰痛や交通事故施術なら

八潮市にある鍼灸整骨院 つくばエクスプレス八潮駅より徒歩10分、駐車場完備 平日土曜夜9時まで日曜祝日営業 外傷、肩こり、腰痛、むち打ち、交通事故施術、自賠責、労災 平日土曜9:00~12:00,15:30~21:00 日祝9:00~12:00,14:00~18:00 火曜休業


テーマ: トレーニング, 体のこと

当院のHPはこちら

 

最近、流行りの加圧シャツのお話です。

 

加圧シャツとはピチピチのシャツを着ることにより、着ているだけで腹筋300回の効果があり痩せるというものです。

 

結論から言うと、まあ好きなら着たらいいと思いますとしか言えません。

 

あと、私は着ません(笑)

 

まず、腹筋300回分の効果ということですが根拠が乏しいです。

 

タイトなシャツを着るだけでそれだけの効果が望めるとは思えません。

 

そもそも、トレーニング効果がある加圧というのは上腕又は大腿をベルトで縛り静脈の流れを制限しながらトレーニングを行い、脳を錯覚させ成長ホルモンの分泌を促すというトレーニング方法です。

 

サトウスポーツプラザという会社が特許を取っていましたが、現在は特許が切れて安いベルトも販売するようになりました。

※私は10年ほど前にベルトを4万5千円で購入、指導も受けました。

 

しかも、加圧時間は最大腕で5分、大腿で15分と言われており、サトウスポーツプラザが販売している加圧ウェアも腕で10分大腿で20分まで、それ以上の加圧は危険だそうです。

 

これらのことから、巷で出回っている加圧シャツは静脈を止めるほどの圧がかかるわけではないのでトレーニング効果に乏しい、また、それだけの圧がかかっていたとしたら一日着ていられません(笑)

 

加圧トレーニングを一度でも経験したことがある方なら、疑問に思うはずです。

 

上記のことから、私は加圧シャツの着用はおススメしていません、ですが…

 

ワタクシの周りにも、加圧シャツを着て痩せたという人が何人かいるのも事実。

 

おそらく、加圧シャツを着ていることにより食事を気を付けるようになったり、運動を心掛けたりするようになる戒めのような効果があるのではと思います。

 

プラシーボ効果のようなものですね。

 

あくまでも、ダイエット、減量をするために加圧シャツだけではなく減量用の食事、運動に加えて着用し精神的に前向きになるための物とするならば意味がないとは言えないのです。

 

後は可能性は少ないのですが、これを着ていて痩せるというエビデンス(医学的根拠)が見つかる可能性もゼロではないので今後変わってくるかもしれません…

 

その可能性は低いと思いますので、現時点では効果は薄いと言わざるを得ません。

 

まあ、興味がある人は着てみたらよいと思います。

 

ただし、治療を受けるときは着てこないでください(涙)

 

手技の際に滑るし、シャツをまくるのも大変で、脱いでくださいというと嫌がられるという治療家泣かせのシャツです。

 

年配の女性がつけている矯正下着くらいテンション下がります(笑)

 

あれは腰を出せないので、あれを着てきて腰の治療をしてほしいという人はほんと困ります。

 

他部位の治療ならいいんですけどね

 

ではお大事にどうぞ