鍼灸整骨院あおてあ|八潮市大瀬

平日夜九時まで、土日祝日営業 肩こり、腰痛、自律神経の乱れ、更年期障害、頭痛等でお悩みの方、交通事故に遭った方が多数来所。八潮駅徒歩10分駐車場完備


テーマ: ブログ, 体のこと

久々のブログ投稿。

まあ、読んでる人もそんなにいないと思うのでいつも本音を書いてます。

私は現実主義で合理主義者なので、気分を害す恐れがありますのでキレイごとが好きな方はページを閉じてください(笑)

今最もホットな話題といえばコロナワクチンに関してではないでしょうか?

某ドラッグストアチェーンの会長夫妻が自治体関係者に早期に接種できるように要求した話や、余ったワクチンを町長が接種した事が報道されたりとくだらないなぁということのオンパレード。

これってほぼマスコミの視聴率やページビュー稼ぎに、頭が悪い平等主義者たちが乗っかっている感じですよね。

全国展開しているドラッグストアの会長ですから、相当な額の住民税を支払っている事でしょう…それだけで地域に貢献しています。

同じ年齢でもボケてしまって何も生み出さない人とは違う訳です。住民税を払っているという事はその他大勢の無能な高齢者が行政のサービスを支えているともいえるわけで…そういう能力が高い人がワクチンを先に打つのはありではないかと思います。

また町長や自治体の長はこの非常時で大変な舵取りを任されているわけで、どうしても役場で他の職員と接する機会も多いと思われます。ですのでワクチンを接種した、しかも余ったものを接種しただけで全国ニュースにするというのは悪意を感じます。

バイデン大統領だって、テレビの前でいち早く接種しましたよね。菅総理だってそうです。

皆に接種を促すためもありますし、国のリーダーとして感染リスクを減らすというのは至極当然の事です。

私は命の価値には違いがあると思っています。

高齢者の感染拡大を防ぐなら感染者もいないような離島に人員を割いて接種しにいくより感染爆発が起きている都市部に集中すべきだし。

医療従事者に限らず、子供達と毎日接する教職員や保育士などにも優先して接種すべきだと思います。

政府自治体の対応もお粗末だなぁと思う反面、平時にはない前例がない対応を迫られていたりそれぞれの団体の調整を含め庶民にはわからない苦労も想像できるのですが…

患者さんの話を聞いていても、コロナに関しては意見がそれぞれ違うんですよね。自分なりのOKラインがあってそれをこえるとダメだとか…

でも意外に話を聞くと、隠れて旅行に行っていたりもします(笑)

妬み嫉みやっかみなんですよね。他人が補助金もらってると許せないし、楽しく遊んでると腹が立ち、時短命令無視して営業してるとけしからんとなる。

そういう人間ばかりではないですが、コロナ禍でそういう人間は少なくないと浮き彫りになった感じですよね。

私達庶民にコントロールできることではないので、ついつい愚痴っぽくなってしまうのですがそれらの憤りを解消する方法としては。

政治家の事務所に電話して要望を聞いてもらうことが一番良いのではと思います。

特に都内の営業妨害されている飲食店関係者は、都民ファーストを始め各政党の議員事務所にに電話して意見すればよいと思います。

議員はそれが仕事ですから…

私も昨年、たまたまある県議の方にお会いする機会があったので僭越ながらその当時行われていたGOTOトラベルについて私見を述べさせていただきました。

私はストレートな性格なので、所属政党の方針と違う事を言ったので相手の方は少し立腹している様子でしたが政治家はそれが仕事だし、意見を政治家に伝えるのは有権者の権利だと思っているので遠慮する必要はないと思います。

もちろん、礼儀はわきまえて感情的にならずに相手の業務を邪魔をしないようにすることが前提ですが納得させてもらえないならそこまでの議員だったと思えばよいかなと。

私も政府に対して色々文句がありますが、ふと思ったのはそれを変えたければ自分が議員になって国政に出るしかないんですよね…本来は…

本気で政治家になろうかと考えた事も実はあります。でも、政治家なんて尊敬されるどころか何をやっても誰かに非難される仕事です。

お金お金と言われますが私腹を肥やしているわけではなくて、選挙で莫大なお金がかかるのでそれに消えてしまいますし。

プライベートなんかないしめちゃくちゃ大変な仕事です。私も叩けばホコリが出る身(笑)なので何を蒸し返されるかわかりません。

なので断念しました。結局安全な位置から好きなように文句だけ言っている卑怯者なわけです。

でも、政治家は我々大衆の代弁者なわけですから家でテレビみて文句言ってるくらいなら出馬しろとは言いませんが政治家に意見しに行った方が建設的かなとは思います。