鍼灸整骨院あおてあ 八潮市交通事故診療に詳しい整骨院

八潮市伊勢野にある鍼灸整骨院 つくばエクスプレス八潮駅より徒歩10分、駐車場完備 平日土曜夜9時まで日曜祝日診療 外傷、肩こり、腰痛、むち打ち、交通事故治療、自賠責、労災 平日土曜9:00~12:00,15:30~21:00 日祝9:00~12:00,14:00~18:00 火曜休診


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

当院の診察情報はこちら

2017年お盆の診療情報

13日日曜日 通常営業 18時まで
14日月曜日 臨時休業
15日火曜日 休業
16日水曜日~通常営業 21時まで

 

表題の症状・改善例を解説していきます。

※個人差がありますので、同じような症状だからと言って同じように回復するとは限りませんご了承ください。

プライバシーに配慮し、個人名や特定できる情報は記載いたしません。

 

患者様:50代男性

 

職業:デスクワーク

 

 

症状と経過:10年前から右腕に痺れが出始め、夜間は湿布をしないと寝られない、寝返りをうった際に痛みで夜目が覚めてしまうことがある。

枕を高くしないと眠れない、日中は常に腕がしびれている状態

過去に整形外科で頚椎ヘルニアと診断を受け薬と湿布を出される、鍼灸も数回通ったが改善せず(注:本人談)29年6月中旬に当院に来院。

 

kansetsutsuu_kubi

 

初検時 6月中旬

頚部後屈制限あり、回旋時疼痛増悪、右上肢に神経症状が出現

頭部が前方に偏移しておりストレートネックと思われる、頚部前方まで筋硬結している。

そこを改善するために、頚部背部肩甲骨周りに鍼治療を行う。

今までの治療内容をヒアリング

整形外科での診察は否定せず、次に掛かるタイミングを説明、納得していただいた。

週一回を6~8回継続することを勧めた

 

二回目 6月下旬

施術後3日間は調子がよかったが、その後痺れがでてきた。

 

頚部、肩甲骨のポイントに置き鍼をする。

 

三回目 7月上旬

寝返り時の激痛は依然として続いているものの、日中のしびれはなくなってきた。

近頃は湿布をしなくても寝られるようになった。

ジムで運動したいとの希望があったため、疼痛が出ない限り動かしても問題ない、むしろ良いことだと伝えた。

 

置き鍼の愛称が良いようなので継続する。

 

四回目 7月中旬

当初よりは状態が良いが、変化が見られなくなってきた。

トレーニングは軽めの重量で回数をこなしているとのこと、調子が良いと喜んでいた。

体位を変えて、鍼のアプローチを変更

 

五回目 7月下旬

日中のしびれは消失した、湿布も全く使わなくなり本人も喜んでいた。

しかし、寝返り時の激痛は消えず。

改善傾向なので治療を継続

 

六回目 8月上旬

依然として寝返り時の激痛がある

しびれや背部の不快感は取れたので改善傾向にある。

 

今後の方針

治療後、当院での治療を継続しつつ原因を探るため当院から信頼できる整形外科での診察を勧めた。

医師の診断と指示に従いながら、寝返り時の激痛にアプローチしていく方針。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ: スポーツ, トレーニング, 体のこと

営業時間、メニュー等はこちら

お盆の営業案内
11日金曜日山の日 通常営業 18時まで
12日土曜日 18時までの短縮営業
13日日曜日 通常営業 18時まで
14日月曜日 臨時休業
15日火曜日 休業
16日水曜日~通常営業 21時まで

さて、先日ネットでこんな記事をみつけました。

 

「柔よく剛を制す」という言葉は、多くの分野に浸透しています。日本人は、小兵が大柄 – Yahoo!ニュース(VICTORY)

まさにこの記事の通りです。

ラグビーや柔道等で結果をだしているチームや選手は、ウェイトトレーニングをしているのが当たり前になりました。

ウェイトトレーニングを排除し柔道で必要な筋力は柔道でつけるとロンドン五輪で惨敗した柔道でしたが、リオで井上康生監督率いる日本柔道チームは大躍進を遂げました。

もちろん、以前の監督も選手としては素晴らしかったですが…

シドニーの頃とは競技レベル、選手たちの身体能力も変わっていたのにも関わらず、昔ながらの指導法で挑んでしまったというのがミスでしょう。

やはり、スポーツに関して最先端の研究を行う東海大出身の井上監督だからこそリオの結果がでたのだと思います。

柔で剛に勝てる時代もあったのでしょうが、剛がないと柔も生きないということなのでしょうね。

私、サッカーはウェイトトレーニングをやらないのかずっと疑問でした。※身近にトップレベルでサッカーをしていた人間がいないため

この記事を読んで納得、欧州の選手は15歳からウェイトトレーニングをするそうです。

クリスチアーノロナウドなんてムキムキですもんね、サッカー選手ながらベンチプレス100キロを1セットで10回挙げるトレーニングをメニューに入れてます。

サッカーなんて相手と体をぶつける機会が多いので、下半身に加え上半身も強くないと戦えないですよね~

あとはバスケットボールなんかもそうですNBAの選手の肩の三角筋なんてパワーリフターのようです。

あれだけ狭いコートでボールを取り合うわけですから、筋力が必要ないわけないのです。

記事では、日本人がウェイトトレーニングを嫌う理由に

①スピードが落ちるから説 ②体が硬くなる説 ③ケガしやすくする説を挙げておりますが、スポーツ強豪校にいた私はこれに加えると…

「競技が下手な人間がウェイトにはまりやすい、逆に上手い人間はセンスだけでプレーをしてしまうため、真剣にトレーニングをしない」

というのがあります。

ウェイトトレーニングの動きは単純なので、失礼ですが運動センスがない人間でもできてしまうのです。

やればやるほど、数値になって表れるので今まで競技で結果を出せなかった人間がトレーニングに目覚めてしまうという事が往々にしてあるのです。

まあそれはそれで、良いことなのですが…

チームの中では、その競技が上手い人間がイニシアチブを握りますので

あいつはウェイトだけという、イメージがつき本当にやるべきレギュラーメンバー、準レギュラーメンバーが真剣にトレーニングをしなくなるのです。

もう一つは、「落ち目の一流選手がウェイトトレーニングを始める」というのがあります。

これにはいくつか理由があります、そもそも落ち目なわけですからそのタイミングでウェイトを始めるので周囲からは「ウェイトをやってダメになった」と見られやすいのです。

あとは10年以上前の選手たちを見ていると… ウェイトをして体が大きくなったと言っていますが、明らかに脂肪が増えて太っている選手が多かったです。これではスピードも落ちるのは当たり前で、重量が重いのでケガもしやすくなります。

本来ならば筋量が増えるとスピードが上がるはずなのです、その証拠に私は中学校時代取り立てて足が速い選手ではありませんでしたが、高校でウェイトを始めた事により、一部のバックスの選手よりも足が速くなり、今でも短距離は早い方です。

あとは、薬物の使用もあります。ステロイド等でドーピングをすると急激に筋力が上がりますがその反面、自家筋力で肉離れ等故障のリスクも増えます。今ほどドーピングチェックに厳しくない時代の選手達のイメージがいまだに人々の脳裏に残っていると思われます。

その環境で、育った選手たちが現在指導者になっているので新しいことを取り入れられない指導者はその頃の指導をしてしまうのだと思います。

あと私の感覚ではこういう事を言っている人たちは、高いレベルで競技をやったことがない人が多いです。

しかし、ウェイトトレーニングの重要性が浸透してきたのが国民的スポーツの野球です。

近年では高校の強豪校では飯トレといって、練習前におにぎりを食べてウェイトをして体を大きくするという学校が多くなりました。

今の選手は本当に良い体をしています。

私の後輩が小学生のころからトレーニングを見ている選手も今夏の甲子園にエースとして出場しました。

聞くと、ベンチプレス、デッドリフト、スクワットのビッグ3しかやっていないそうです。

もちろん、良い選手になるためにはその競技のセンスをもって沢山競技の練習をしなければならないというのは変わりませんが…

体づくりも昔の部活のイメージの補強としてではなく、その一部として真剣に取り組まなくてはいけないのだと思います。

かつては、競技の練習をひたすらやれば結果がでていましたがそれだけでは勝てない時代になっているんですね。

そう考えると、帝京高校野球部は昔から3合飯といって一食に3合ごはんを食べてトレーニングをしていたのですから最先端をいっていたんですね…

当院ではトレーニングのご相談も承ります。

ではお大事にどうぞ

 

 


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

当院の診療時間等はこちら

 

当院の八月の臨時休診は14日月曜日、30日水曜日となります。

 

さて、昨日午後の休診をお休みしました。お問い合わせいただいた方々申し訳ありませんでした。

 

昨日は久しぶりに施術の研究会に行って参りました。

 

AKAという手技についての勉強会でした。

 

AKAは賛否両論がある手技なのですが…

 

修行中も、師匠が推奨していた事から練習をしていました。

 

今回の研究会に参加し、更に深い理解を得る事ができました。

 

手技がとてもソフトなので、是非試していただければと思います。

 

ではお大事にどうぞ


テーマ: トレーニング, 体のこと

当院のHPはこちら

 

最近、流行りの加圧シャツのお話です。

 

加圧シャツとはピチピチのシャツを着ることにより、着ているだけで腹筋300回の効果があり痩せるというものです。

 

結論から言うと、まあ好きなら着たらいいと思いますとしか言えません。

 

あと、私は着ません(笑)

 

まず、腹筋300回分の効果ということですが根拠が乏しいです。

 

タイトなシャツを着るだけでそれだけの効果が望めるとは思えません。

 

そもそも、トレーニング効果がある加圧というのは上腕又は大腿をベルトで縛り静脈の流れを制限しながらトレーニングを行い、脳を錯覚させ成長ホルモンの分泌を促すというトレーニング方法です。

 

サトウスポーツプラザという会社が特許を取っていましたが、現在は特許が切れて安いベルトも販売するようになりました。

※私は10年ほど前にベルトを4万5千円で購入、指導も受けました。

 

しかも、加圧時間は最大腕で5分、大腿で15分と言われており、サトウスポーツプラザが販売している加圧ウェアも腕で10分大腿で20分まで、それ以上の加圧は危険だそうです。

 

これらのことから、巷で出回っている加圧シャツは静脈を止めるほどの圧がかかるわけではないのでトレーニング効果に乏しい、また、それだけの圧がかかっていたとしたら一日着ていられません(笑)

 

加圧トレーニングを一度でも経験したことがある方なら、疑問に思うはずです。

 

上記のことから、私は加圧シャツの着用はおススメしていません、ですが…

 

ワタクシの周りにも、加圧シャツを着て痩せたという人が何人かいるのも事実。

 

おそらく、加圧シャツを着ていることにより食事を気を付けるようになったり、運動を心掛けたりするようになる戒めのような効果があるのではと思います。

 

プラシーボ効果のようなものですね。

 

あくまでも、ダイエット、減量をするために加圧シャツだけではなく減量用の食事、運動に加えて着用し精神的に前向きになるための物とするならば意味がないとは言えないのです。

 

後は可能性は少ないのですが、これを着ていて痩せるというエビデンス(医学的根拠)が見つかる可能性もゼロではないので今後変わってくるかもしれません…

 

その可能性は低いと思いますので、現時点では効果は薄いと言わざるを得ません。

 

まあ、興味がある人は着てみたらよいと思います。

 

ただし、治療を受けるときは着てこないでください(涙)

 

手技の際に滑るし、シャツをまくるのも大変で、脱いでくださいというと嫌がられるという治療家泣かせのシャツです。

 

年配の女性がつけている矯正下着くらいテンション下がります(笑)

 

あれは腰を出せないので、あれを着てきて腰の治療をしてほしいという人はほんと困ります。

 

他部位の治療ならいいんですけどね

 

ではお大事にどうぞ

 

 

 

 

 

 


テーマ: スポーツ, トレーニング, 体のこと

当院のサイトはこちら

 

今年は空梅雨なんでしょうか?雨が少ないのは良いですが、夏場に水不足は避けたいものです。

 

さて、気になるニュースが…

 

カフェイン中毒、5年で100人救急搬送 死亡3人
日本中毒学会調査

 

ここ十年ほどで従来のリポビタンDなどの栄養ドリンク、オロナミンCなどの瓶入りの炭酸飲料とは一線を隔す海外メーカーのエナジードリンクも日本ではだいぶ定着してきました。

 

時間が不規則な現代の日本人に受け入れられ、コンビニでもおいてあるのが普通になりました。

 

5182_150_424_80

 

 

 

しかし、徹夜をしなければいけない場合に何本も飲んだり加えて眠気防止薬を同時に服用するなど

 

めちゃくちゃな摂取方法をしてしまう方も少なくないようです…

 

いつも思うのですが、こういう類の問題は提供している側の問題ではなく使う側に問題があるのだと思います。

 

一日に何本も飲むものではありませんし、私も好きですが数か月に一回ほどしか飲みません。

 

エナジードリンクにせよ、お酒、たばこ、ギャンブル等依存性があるものは使う側やる側のセンスがないとこういった問題が起こるのだと思います。

 

そもそもレッドブル一本に入っているカフェインは80mgとお茶やコーヒーと変わらないんですね…

 

記事では成人男性のカフェイン許容量は0.4g(400mg)と言われており、大量に飲まない限りは安全なんですね。

 

カフェインは覚醒作用、脂肪燃焼作用があるのでトレーニング前に摂取したりもします。

 

上手に使えば大変便利なものなので、安全に使いたいものです。

 

日本の良い部分でもあり、悪い部分でもあるのですがこういう事件があると規制してしまったりしがちですが…

 

規制一辺倒ではなく消費者にちゃんと考えさせるという事をしても良いと思います。

 

ではお大事にどうぞ


テーマ: 体のこと

当院の診療時間等はこちら

 

今日は暑かったですね~梅雨に入っているとは思えませんでした。

 

さて、トイレットペーパーの三角折

 

ワタクシ、自分ではやらないのにこれをやってあるトイレに入ると気分がよく結構好きなのですが…

 

ノロウィルスの感染の原因になる可能性もあると言われているようです。

 

トイレのペーパー「三角折」は不衛生 女子マナーがノロ感染の危険を招く

 

toikletpaper

 

 

排泄後に触るのはよく考えれば不潔だし感染の危険があるのは理解できますのでやらない方が良いんですね。

 

そもそも、清掃員が掃除しましたの合図で使っていたのが元だそうで…

 

しかし、ツイッターの発言のように鬼の首を取ったように三角折派を辛辣に責めなくてもとおもうのですが(笑)

 

感染の危険があるのでやめましょうねで良いと思います…

 

早速当院のトイレにも周知するためのPOPを貼ろうと思います。

 

皆さんで気をつけましょう~


テーマ: 体のこと

当院の診療時間等はコチラのホームページへ

6月の臨時休診日は28日水曜日となります

 

あっという間に六月ですね~ 今日は曇り空です。

 

先日、美容師の方とお話しているときに同業の友人が腱鞘炎に悩まされているというお話を聞きました。

 

美容師といえばハサミを沢山使うお仕事ですが… 皆が皆腱鞘炎になるわけではありません

 

そのお話をしている美容師の方のが切っている人数は多いはずだといいます。

 

では何故、腱鞘炎になる方とならない方がいるのか…

 

実はわたくし今までそんなに深く考えたことがありませんでした(笑)

 

手の腱鞘炎は単純に手指の使い過ぎによって起こります。

 

まず一つ考えられるのは、ハサミの使い方

 

人によって癖があると思います… ですがその方は数十年もハサミを握っていてその間は腱鞘炎にはならなかったとのこと。

 

ではほかに何が考えられるか…

 

腱の老化 これもあり得ると思います。

 

しかし、同世代の美容師全員が腱鞘炎になるわけでもありません。

 

そんな感じで、二人で色々考えておりました。

 

もちろん、使い過ぎ+使い方+老化の時期が重なったという事もかんがえられますが…

 

その他の理由に…

 

栄養状態が良くないのではということ

 

聞くと、腱鞘炎になった美容師の方は肌も良くないそうです。

 

腱等体の軟部組織は、タンパク質でできています。

 

それらの摂取量が足りないと潤滑に動いたり、自分で修復したりという事が困難になってくるのではないかと思います。

 

肌もタンパク質でできているのでトレーニングをしている方は、タンパク質やビタミンをサプリメントで沢山摂取するので肌がきれいな事が多いです。

 

となると…腱鞘炎になる理由の一つは栄養が関与しているのかもしれませんね~

 

他のいくつかの疾患なんかもそういう理由があるのかもしれません。

 

当たり前の事なのかもしれませんが、目から鱗でした。※もちろん栄養が全てというわけではありません。

 

治療+食事の指導は当院までご相談ください。

 

ではお大事にどうぞ


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

当院の施術案内はこちら

 

当院は今月五月より火曜日が休診日になりました。

 

さて、昨夜は埼玉県某所で人気整骨院を営むM先生の勉強会に行って参りました。

 

昨日のテーマはトリガーポイントを使った運動鍼

 

KIMG0637

とても勉強になりました。

 

トリガーポイントとは疼痛等がある部位とは別の部位に圧痛点(コリ)を探してそこに鍼やマッサージで刺激を入れることにより

 

症状を緩和させる治療です。

 

同一筋肉上にある場合も多いですが、それぞれが違う部位に存在することも多いのです。

 

また東洋医学の経絡(気の流れ)とも重なっている部分もあるのです。

 

これは、皆が同じ場所にあるわけではなくその人によってポイントも変わるので指先の繊細さが必要になる手技です。

 

私は修行中の時から、患者様の皮膚を触り指先の感覚を磨けと師匠に言われていました。

 

当院の鍼灸治療マッサージにはにはトリガーポイントを療法を使用しています。

 

是非お試しください

 

 


テーマ: 体のこと

当院の通院の仕方はこちら

当院は今月から火曜日が休診となります。

平成29年5月の臨時休診は18日木曜日となります。

 

「ホタル族」被害者の会結成 近隣ベランダからの受動喫煙で人権救済申し立てへ 喫煙者さらに厳しく

いわゆる「ホタル族」らがマンションのベランダなどで吸うたばこの煙が近隣住宅へ流れる受動喫煙に対し、被害者団体が結成され、日本弁護士連合会に人権救済申し立てを行うことが14日、分かった。火災も増えているとみられ、飲食店や公共施設での受動喫煙規制の議論が高まる中、喫煙者への風当たりはさらに厳しくなる。

 

images (1)

これありますよね~

 

ワタクシはタバコを止めて3年が経つので両方の気持ちがわかるのですが…

 

喫煙者からしてみたら肩身が狭い話ですよね…

 

しかし吸わない人にとってみたら、あのニオイは地獄なんですよ。

 

しかも、記事にある人は健康被害まであるということで間接的に暴行を加えているのと一緒なんですね…

 

あとはベランダで吸うと洗濯物や布団ににタバコのニオイがついてしまうという。

 

マンションや密集した住宅街に家がある喫煙者は部屋の中で吸うか、禁煙するしかないですね。

 

でも昭和の時代を思い出すと、子供がいても平気でタバコを吸ってましたよね。

 

欧米ほどではないですが、日本もだいぶ副流煙の害が認知されてきました。

 

そういえば当院の近くのマンションに住んでる方も隣人の喫煙に頭を悩ませていました。

 

通気口から煙が入ってきてしまうのだそうです。

 

一階に住む方は上階から庭に火が付いたタバコを捨てられると憤慨しておりました。

 

これは言語道断ですね…

 

マンションや住宅は一度買ってしまうとなかなか手放して他に移り住むのも難しくなるので、こういう頭がおかしい住民がそばにいるというのは気の毒でなりません。

 

話が逸れましたが、最近はアイコスなんかの電子たばこはそんなにニオイがしないので、喫煙者はそちらに乗り換えるのも手かもしれませんね~

 

ではお大事にどうぞ

 

 

 

 


テーマ: 体のこと, 整骨院関係

当院のアクセス休診日等はこちら

 

今日は暖かかったですね~ これだけ寒暖の差が激しいと自律神経のバランスも狂ってしまいそうです。

 

さて、ネットニュースでこんな記事を見つけました

 

病院は100%治せるわけではないという医師の発言に女性タレントが物申したという記事です。

 

この女性タレントは「それを病院が言ったらアカンちゃうの?って思うんですけどね」と非難を込めて怒りを露わにした。とあります。

 

images

 

テレビってこういうの多いですよね、医師は事実を言っているだけなのに、女性タレントは感情論でそんなこと言うなという…

 

話をしているポイントが違うので話は平行線でそのもめ事を楽しむという。

 

この医師は「100%尽くします」は約束できるが「100%治します」と、結果を問われるのは無理だと言っています。

 

その通りだと思います。

 

理屈で考えると、この女性タレントの言うとおりにすると、末期がんの人が来たって100%治しますって言わなきゃいけないわけです。

 

まともな人なら女性タレントがおかしいと思うのでしょうが…

 

このように似たような事で噛みついてくる人って意外に多いんです。

 

身体のことってわかってない部分も多いのです。

 

だからこそ、西洋医学をはじめ、東洋医学、オステオパシー、整体等色々な方法があるわけで…

 

確かに私も治療家の端くれですから、全て治せるようになりたいという思いはあります。

 

原因を追究するために最善は尽します、医師に協力していただく事もあります。

 

しかし、それでも全ての疾患に対応するのは現実的に不可能なのです。

 

それを、こういう人にわかってもらうのはとても難しいと思います。

 

申し訳ありませんが、うまくあしらうしかないのです。